黒舞茸・けんちん汁(青空レストラン)料理の作り方・レシピ

2018年11月24日放送の満天☆青空レストランの食材は、黒舞茸!

新潟県南魚沼市にある大平きのこ研究所が天然のクロフ舞茸に味・香り・旨味を近づけた黒舞茸を生産に成功!

その美味しさにほっぺたが落ちるほど「うまーい」。

そんな黒舞茸を使った料理が次々と登場しました!

このページでは黒舞茸を使った番組で紹介したレシピの材料や作り方をおさらいします。

スポンサーリンク

黒舞茸・けんちん汁のレシピ

けんちん汁(郷土料理)。
豚汁は味噌味に肉入りで煮込む。
けんちん汁はしょうゆ味で野菜のみで炒める。

地域によって食材は様々で、豆腐だったり、里芋だったりと、その地域の特産品を入れたりもするようですが、場所により作り方は様々とのことですが、基本はそれほど違いはなく誰でもおいしく作ることができると思います。

まず用意する4人分の材料はこちら

  • 黒舞茸 300g
  • 人参 1本
  • ごぼう 1本
  • 里芋 2個
  • みょうが 2本
  • 厚揚げ豆腐 10切れ
  • 菜種油 100cc
  • だし醤油 100cc
  • 水 1,200cc

そして、作り方はこちら

  1. 黒舞茸は適当な大きさにさく。
    人参、ごぼうは細切り、里芋は半月切り、みょうがは薄切りにする。
  2. 鍋に菜種油を入れて熱し、人参、ごぼうを炒め、しんなりしたら厚揚げ豆腐を炒める。
  3. 里芋と水を入れ、アクを取りながら煮る。
  4. 野菜に火が通ったら黒舞茸とみょうがを入れ、醤油で味を調えて出来上がり!

とても簡単です。

けんちん汁おいしそう。

青空レストラン番組で紹介された黒舞茸のレシピ

青空レストラン・黒舞茸の番組内容

以下は黒舞茸についてまとめたページです。
黒舞茸の通販・お取り寄せについて紹介していいます。

青空レストラン・黒舞茸(真)大平きのこ・クロフ舞茸 通販・取り寄せ
青空レストランで、大平きのこ研究所が、天然の最高峰まいたけ、黒い舞茸「クロフ舞茸」に近づけるために試行錯誤して生産を可能...

良かったら合わせてお読みください。

まとめ

満天☆青空レストランで新潟県南魚沼市にある会社「大平きのこ研究所」が開発した天然のクロフ舞茸を追求した「黒舞茸」が紹介!

その味・香り・旨味のおいしさに宮川大輔さん、ゲストのDA PUMPのISSAさん、DAICHIさんが絶賛!

通常スーパーで売っている舞茸はシロフ舞茸といって白い舞茸なんですが、希少価値が高いのが、クロフ舞茸といって黒い舞茸なんです。

舞茸にも種類があるのは知ってる人も少ないんじゃないでしょうか。

このページでは、黒舞茸を使用けんちん汁の材料と作り方のレシピを紹介しました。

 

コメント