【人生の楽園】燻Kemuru(燻製とお惣菜店)直売所・通販 愛知県幸田町

  • URLをコピーしました!

本ページにはプロモーションが含まれています。

2024年2月10日放送のテレビ朝日「人生の楽園」では、愛知県幸田町にある「燻製とお惣菜のお店 燻Kemuru」が紹介されます。お店の情報やメニュー、番組内容をお伝えします。

目次

燻製とお惣菜のお店 燻Kemuru 愛知県幸田町

本部浩一さん(59歳)と妻の美栄子さん(58歳)が5年前に始めたお店です。こちらのお店は、燻製作りに興味を持った浩一さんが、会社を早期退職して始めたもので、美栄子さんも料理が好きで一緒にお店を始めることを決意しました。

燻製は「吊るし」と言われる方法により燻製づくりをすることで満遍なく燻煙の香りが素材にしみわたります。また、吊るしは余分な脂も取り除かれるので雑味のない素材のうまみと香りを充分に味わうことができます。

燻Kemuruは、愛知県幸田町の美栄子さんの実家の駐車場の奥にあります。浩一さんが燻製作りを担当し、美栄子さんが惣菜作りと接客を担当しています。地元の人々から常連客まで、多くの人々がこのお店を訪れ、「このお店が一番美味しい」や「毎週欠かさず通っているんです」と絶賛しています。また、地元の食材にもこだわっているそうです。

燻Kemuruのお店(直売所)の詳細情報です。
店名:燻Kemuru
住所:〒444-0124 愛知県額田郡幸田町深溝稲葉山12
営業時間:11時~17時
定休日:火、水曜
電話:0564-62-5039
予算:~1,000円くらい
テイクアウト専門店です。
WEBサイト:https://kunkemuru.wixsite.com/kota
Instagram:https://www.instagram.com/kunkemuru/
通販で購入できるかと調べてみましたが、店頭販売のみのようです。
今後、通販可能になる場合もあるかもしれませんので、最新情報は、公式サイトをご覧ください。

燻Kemuruが手掛ける燻製商品の特徴は?

人生の楽園で紹介 燻Kemuruは燻製料理、お惣菜を販売しています。愛知県幸田町
出典:燻Kemuru

本部浩一さんと美栄子さんが手掛ける燻製は、その独自の風味と深い味わいで人々を魅了しています。燻Kemuruの燻製は、丁寧に選ばれた食材を使用し、時間をかけて燻製に仕上げています。

燻Kemuruの燻製の特徴

  1. 燻製の本場である北欧の伝統的なスモーキーな風味が感じられます。木材の種類や燻製の時間によって、スモーキーさのニュアンスが変わります。
  2. 燻製には塩を使用するため、ほんのり塩味が感じられます。これは食材の旨味を引き立てる役割を果たしています。
  3. 燻製の香りは、食欲をそそります。燻製のプロセスで食材が香りを吸収し、独特の香りが広がります。
  4. 特に肉の燻製は、しっかりとした味わいがあります。ベーコン、ハム、ソーセージなどが人気です。
  5. 浩一さんと美栄子さんは、さまざまな食材を燻製にしています。魚介類、野菜、チーズなど、幅広い選択肢があります。

お店で楽しめる惣菜の一部をご紹介します。

  1. うずらの卵の燻製
    このお店の一番人気は、うずらの卵の燻製です。スモーキーな風味としっかりとした味わいが特徴です。
  2. スモークチーズ
    プレーンで、唐辛子で、粗切り胡椒で、季節限定フレーバーなどがあります。
  3. その他にも「ベーコン」「フランク」「焼豚」「鶏ささみ」「ミックスナッツ」があります。
  4. 日替わりのお惣菜
    ハンバーグや唐揚げなどのお惣菜からお弁当、オードブルまで取り揃えています。
    メニューの内容は日によって異なります。
  5. さまざまな食材を燻製にして提供しています。魚介類、野菜、チーズなど、バラエティ豊かな選択肢があります。
  6. 燻製とお惣菜のお弁当も販売しています。手作りの美味しい料理を持ち帰って楽しめます。

燻製は、食材の素材感を活かしつつ、独特の風味を楽しめる料理です。お店で提供される燻製は、地元の人々に愛されていることでしょう。

テレビ朝日 人生の楽園 毎週土曜日18時~18時30分放送
司会者 西田敏行 菊池桃子

人生の楽園で紹介 燻Kemuruは燻製料理、お惣菜を販売しています。愛知県幸田町

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次