母めし食堂 のうカフェ メニュー・場所・予約お問い合わせ 埼玉県熊谷市

  • URLをコピーしました!

今回の人生の楽園は埼玉県熊谷市で、母めし食堂のうカフェをオープンさせた小林由紀子さん(49歳)と、夫の正行さん(52歳)です。

母めし食堂 のうカフェ

こだわりの厳選食材を使用したお野菜たっぷりの季節のお惣菜や肉or魚を選べる母めし定食が食べられるお店です。

目次

のうカフェの料理メニュー「母めし定食」「お惣菜定食」

人生の楽園で紹介 母めし食堂のうカフェ 定食メニュー 埼玉県熊谷市
出典:母めし食堂のうカフェHP

母めし定食は主菜1品と副菜2品を選択。
お惣菜定食は副菜3品

半セルフ 副菜やご飯などは自分で取りに行く。
ご飯とお味噌汁はおかわり自由。
会計はお席にて前会計システムです。

メニュー例

母めし定食 価格1,080円
お惣菜定食 価格860円

お子様定食 価格430円
自家製季節のシロップ 価格430円

本日のデザート 価格320円

ある日の献立 例

主菜
鶏の唐揚げ
さわらのムニエルねぎ香味ソース

副菜
ひじきの炒め煮
かぼちゃの煮物
ナスのみそ炒め
ニンジンのラペ
キュウリとミョウガの塩麹和え


デザート
白玉ぜんざい
平飼い有精卵のプリン
甘酒アイス

母めし食堂のうカフェ オリジナルドレッシングの販売

熊ドレ めぬまねぎ味(1本)価格600円
焦がしねぎと刻み生ねぎのダブル使い。
にんにく、しょうがを加えて、パンチのある味わいです。
めぬまネギは熊谷市妻沼町で栽培しているネギのブランド。
深谷ネギの生産地と隣で熊谷市の自慢できる特産品です。

熊ドレ さつまいも味(1本)価格650円
とろーりとろけるさつまいもドレッシングは野菜に良く絡みます。
マヨネーズの代わりにおすすめ。
甘い甘い安納芋を贅沢に使用した全国的にも希少なさつまいもドレッシングです。

古民家活用 レンタルスペース(お部屋)

奥屋敷
和室8畳間(価格応談)
座卓が3卓(6人、4人、4人)扉が閉まり完全に個室となります。
セミナー、マッサージ、エステなどの施術も可能な部屋です。

中座敷
和室8畳間(価格応談)
4人掛けテーブルと座卓(4人、2人)縁側が開放されており、明るい雰囲気の部屋です。
ワークショップ、打ち合わせに向いています。

土間
約6畳(価格応談)
2人用テーブルが2卓。ダウンライトの落ち着いた空間です。
対面のセッションやコンサルタントに最適なスペースです。

レンタル方法
閑静な和のスペースを利用して、ワークショップやセミナーを開催できます。
時間帯 9時~11時、15時~17時
曜日 火曜~土曜(祝日を除く)
上記の時間帯から90分単位で貸します。

母めし食堂 のうカフェ 埼玉県熊谷市

店名母めし食堂 のうカフェ
住所〒360-0802 埼玉県熊谷市下奈良391
電話048-577-4342
営業時間11時~15時(L.O.14時)
15時~17時(予約のみ)
定休日月、日、祝日
WEBサイトのうカフェ

母めし食堂 のうカフェ アクセス(地図)場所はどこ?

人生の楽園で紹介 母めし食堂のうカフェ 定食メニュー 埼玉県熊谷市

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる