【農家民宿 月夜野いろり庵】宿泊料金と空き・予約 お問い合わせ

  • URLをコピーしました!

今回の人生の楽園は、群馬県利根郡みなかみ町の故郷にUターンし、2017年に農家民宿 月夜野いろり庵をはじめた大木栄治さん(62歳)です。

人生の楽園で紹介された農家民宿 月夜野いろり庵 宿泊予約 群馬県利根郡みなかみ町
出典:月夜野いろり庵Facebook

大木栄治さんは、農家の3人兄弟の長男。
都会に憧れ高校卒業後、東京の大学へ進学し、卒業後は大手住宅メーカーに就職した。40代で洋菓子製造販売会社に転職し仕事にまい進していたが、50代に入り甲状腺の機能が低下し病院通いが続く。病院の待合室でたまたま見た竹細工の様子のテレビ番組が帰郷のきっかけ。実家の囲炉裏で竹籠を編む祖父の姿を思い出す。すでに両親も他界し囲炉裏のある実家は空き家になっていた。その時に「家も田畑も荒れていく。長男として自分が守らなければ」と栄治さんは帰郷を決意。56歳で退職し、みなかみ町に戻り農業をはじめる。町の依頼で修学旅行生の体験民泊を受け入れることになった。農業を始めたばかりで最初は不安でしたが、楽しそうに畑仕事をする子どもたちの姿に癒やされ、子どもたちからもらった手紙に感動する。栄治さんは、やりがいを感じ民宿をやろうと決意する。2017年3月に農家民宿 月夜野(つきよの)いろり庵を開業した。

目次

お客さんも一緒にご飯を調理

部屋の真ん中には薪ストーブを置いた囲炉裏があります。
囲炉裏でも調理をします。
食材は自家製野菜で作る鍋や、おでん、焼き魚など。
月夜野いろり庵さんは簡易宿所なのでお客さんも一緒にお料理を調理します。
薪が焼ける香りに癒やされながら一緒に楽しく美味しい料理を食べることができます。

薪ストーブに使う薪を山林に自ら伐る

大木栄治さんは大木家で代々受け継がれてきた山林で、薪ストーブなどに使う木を伐る。自らチェーンソーを使い囲炉裏で使う薪を調達しています。
薪割りも自分で行います。

月に一度ほど月夜野いろり庵で開かれるランチ会

月に一度ほど、季節の旬な食材が採れると開かれるランチ会に近所の主婦の皆さんが集まります。

大木栄治さんの指導の下、群馬の郷土料理「おっきりこみ」を作りました。
ご近所さんにも慕われるお父さんです。

愛犬ワンちゃんのジンくんがいるんです。

月夜野いろり庵を営む大木栄治さんは可愛い犬のジンくんを飼っています。
まず朝のジンくんの散歩をして、朝焼けや故郷の風景を写真に収めるのが日課です。

宿泊予約がない時は、好きなジャズを聴きながらコーヒーを飲んだり、愛猫とゆっくり過ごしたり、または、「邪念を拭いたい」と、お寺で座禅を組むこともあります。

農家民宿 月夜野いろり庵 宿泊プラン・予約

農家民宿 月夜野いろり庵の予約受付・電話 群馬県利根郡みなかみ町
出典:月夜野いろり庵Facebook

週2組限定で営業。
宿泊料金:1泊2食 8,500円
(送迎有り、日帰り温泉付き)

1、農業体験、採りたて野菜料理を楽しめる。
2、秋冬には、囲炉裏で、鍋や焼き物などが楽しめる。 

予約・問い合わせ
電話:080-6547-7700

農家民宿 月夜野いろり庵 群馬県利根郡みなかみ町

店名農家民宿 月夜野いろり庵
住所〒379-1314 群馬県利根郡みなかみ町下津1123
電話080-6547-7700
営業時間
定休日
WEBサイトFacebook

農家民宿 月夜野いろり庵 アクセス(地図)場所はどこ?

人生の楽園で紹介された農家民宿 月夜野いろり庵 宿泊予約 群馬県利根郡みなかみ町

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次