【青空レストラン】小鮎の稚魚・氷魚レシピ 近江牛コンビーフ通販

スポンサーリンク
氷魚 琵琶湖の小鮎 老舗通販

青空レストランは琵琶湖の稚鮎「氷魚」が紹介される予定です。
氷魚(読み=ひうお)は琵琶湖の冬の特産品でこの時期を楽しみに待っている人が多い。氷魚は見た目がクリアーで氷のように透き通った魚です。

春:コアユ
旬:3~8月
独特な旨みを一口で味わえるのは小ぶりで柔らかなコアユ。
小柄で食べやすく丸ごとが絶品。
独特のほろ苦さと香りが味わえます。

普通の鮎と違うの?
滋賀県・琵琶湖のアユは春に琵琶湖へ注ぐ川を遡って大きくなる一部を除き、琵琶湖に残って育つアユは成長しても10cm程度とあまり大きくならないという特徴があります。

コアユはうろこが細かくなめらかで皮や骨もやわらかく丸ごと食べる料理に向いてます。

スポンサーリンク

氷魚レシピ

ふっくら釜揚げ

サックリかき揚げ

濃厚すき焼き風鍋

近江牛コンビーフ

乾杯では、近江牛のコンビーフも登場する予定です。
氷魚の佃煮と近江牛コンビーフ丼が美味しそう。

まとめ・感想

今日の日本テレビ満天青空レストランでは滋賀県琵琶湖の固有種 固有魚小鮎(コアユ)稚魚の氷魚を獲ってこの時期にしか食べられない絶品氷魚料理を堪能しました。美味い!レシピも紹介。さらに近江牛コンビーフも。氷魚の佃煮、Yahoo!ショッピングでは氷魚シラスなども販売されていました。

コメント