人生の楽園で紹介されたレンタル古民家 隠居屋とgallery&cafe雨讀のお店の場所やお問合せ先は?

スポンサーリンク

人生の楽園で放映された「gallery & cafe 雨讀(ギャラリー&カフェうどく)」さんをご紹介します。主人公は石井なぎささん(60歳)。

お店は千葉県松戸市の水戸街道沿いにある立派な古民家です。

「カフェ雨讀」の他にもレンタルスペース「つながる古民家 隠居屋」を運営しています。

パン屋やイタリアンレストランなど、日替わりで様々な利用ができるレンタルスペースはいつも賑やかです。

そして、奥の蔵ではなぎささんが手作りスイーツや香り高いコーヒーでお客さんを迎えます。

スポンサーリンク

レンタル古民家「つながる古民家 隠居屋」

人生の楽園 レンタルスペース「つながる古民家 隠居屋」gallery&cafe雨讀 千葉県松戸市
つながる古民家 隠居屋 IN kyo-ya

つながる古民家 隠居屋はレンタルスペースです。

天然酵母にこだわったパンを作っている女性や、農業をしながら自家製野菜のイタリアンを提供する夫婦、地元で活動を始めた若い音楽家など、用途に応じて地域の皆さんが利用している。

なぎささん本人も月に一度「隠居屋」を使用し、子ども食堂をオープンしている。
予約制でお弁当を配布したり、子供たちの遊び場を提供したりしている。

蔵カフェ「gallery&cafe雨讀」

gallery&cafe雨讀は、なぎささんの趣味と実益を兼ねた場所です。

2階の展示スペースには、作品がずらりと並んでいる。
若い画家を応援したいと積極的に展示会を企画している。
モットーは「巨匠お断り」です。

店名gallery&cafe雨讀
住所〒271-0065 千葉県松戸市南花島中町196
営業時間12時30分~17時30分
定休日水・木曜
WEBサイトInstagram

gallery&cafe雨讀のアクセスや場所(地図)

まとめ

今回放送される千葉県松戸にある石井なぎささんが経営している「つながる古民家 隠居屋」と「gallery&cafe雨讀」をご紹介しました。

つながる古民家 隠居屋はレンタルスペース古民家になっていて、お店を開いたり、様々な利用ができる。月1で石井なぎささんが自ら子ども食堂などを行っている。
gallery&cafe雨讀は、改装した蔵で、石井なぎささんが趣味や実益を行う場所で、手作りスイーツが食べられる。2階はギャラリースペースになっていて展示会なども行っています。
興味のある方は石井なぎささんにお問合せください。

テレビ朝日 人生の楽園 毎週土曜日18時~18時30分
MC 西田敏行、菊池桃子

コメント