【青空レストラン】キハダマグロ釣り・レシピ 静岡・南伊豆

2021年2月27日放送の日本テレビ「満天青空レストラン」で、静岡県賀茂郡南伊豆町のキハダマグロが紹介されます。

キハダマグロは薄いピンク色であっさりとしているのが特徴ですね。
旬は冬の今と初夏で、この時期のマグロは脂が乗って美味しいです。
刺身やお寿司でもおいしく食べられると思います。
あとは漬けダレで丼にするのも美味しいですよね。

キハダ・マグロは小さいイメージがありますが、体長2.39m、体重200kgにも達する大きな魚なんです。
キハダマグロは、黄色い「はた」「はた=ひれ」が黄色いという意味で、主な産地は静岡県、宮城県、高知県、宮崎県、鹿児島県です。

目次

キハダマグロの調理例

青空レストラン キハダマグロの漬け丼 缶詰にも最高 お取り寄せ・レシピ

まずは刺身で、鮮やかな桃白色(薄いピンク)で、あっさりした甘みと脂で特に関西で刺身や寿司として人気が高いそうですね。

・キハダマグロの刺身

・キハダマグロの漬け丼

・キハダマグロのタタキ

・キハダマグロのカルパッチョ

・キハダマグロの魚すき

・キハダマグロのあらのみそ汁

キハダマグロにいわゆるトロという部分はないので、脂は少ないです。
オイルやバターと相性が良く、ムニエル、フライ、カルパッチョ、オイル漬けなどに調理されます。

キハダマグロはツナ缶詰に加工されていますね。

マグロ漬け丼の作り方

うちでもよくやるのがこちらの作り方です。

漬けタレ
醤油(濃口醤油) 2
みりん      1
酒        1

醤油:みりん:酒=2:1:1です。

作り方

1.みりんと酒を鍋に入れて火にかけ、アルコールを飛ばす。
2.醤油を加えて混ぜ冷ます。
3.タレにマグロを20分くらい漬け込む。

簡単なのでぜひやってみてください。

まとめ

今回の満天青空レストランは静岡県でキハダマグロを味わいます。
海でキハダマグロを釣ったり、おいしいキハダマグロ料理を堪能しました。

日本テレビ 満天青空レストラン 毎週土曜日18時30分~19時
山下健二郎とキハダマグロを釣りに!マグロの絶品料理も!
日本にはまだまだ美味しい食材がたくさんある!春夏秋冬の美味しい食材を求めて宮川大輔が日本中を飛び回る!
MC 宮川大輔 ゲスト 山下健二郎(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる