【いのお飯】伊野尾慧さんの初体験!人生初イチジクを食べる!?愛知県産日本一!

めざましテレビの伊野尾慧さんの旬のグルメを紹介するコーナー「いのお飯」で愛知県安城市産・JAあいち中央のイチジクが紹介しました。

愛知県はいちじくの生産量が日本一です。
生産量日本一の愛知県の中でも安城市(あんじょう)や碧南市(へきなん)の地域が最も収穫量が多い。

伊野尾慧さん初体験したイチジクのお味は?いのお飯 愛知県産イチジク通販

なんとここで衝撃的な事実が発覚します。
じつは伊野尾慧さんははじめてイチジクを食べる初イチジク!そう初体験です。

スタジオのレシピは、イチジク&生ハムのサラダと、お肉しっとりイチジクカレーです。

イチジク&生ハムサラダのレシピ
「イチジク、生ハム、チーズ、塩、コショウ、オリーブ油、バルサミコソース」

イチジクカレーのレシピ
「豚バラ(イチジク1個で漬けておく)、イチジク(2個)、タマネギ、パプリカ、ナス、甘口カレールー」
イチジクを入れることでお肉がやわらかくなる。事前にお肉をイチジクに漬けて、そのままカレーの具にもしている。

スポンサーリンク

愛知県のイチジク

愛知県のイチジクは楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでも取り扱いありました。イチジクジャムやイチジクロールケーキなんかもありましたよ。

でこぼこ倶楽部 楽天市場店で通販できるイチジクは、愛知県より産地直送で、しかも朝採り、減農薬イチジク。

除草剤、化学肥料を一切使わない特別栽培(減農薬栽培)です。作っているのは酒井さん。温暖な気候に恵まれたこの地域では美味しいイチジク(メイン品種のドーフィン)が収穫できるとこわだって作っています。

収穫時期:8月~10月

訳ありとは、痛み果(腐り)果及び未熟果ではなく、表皮についたキズ、ハトメ部分の割れ、扁平(平ら)、曲がり、細め、小さめなどの変形、胴体にワレ、シワのような線、着色が薄めのことを訳ありといいますが、中身には殆ど影響がなく甘くて美味しいです。

愛知県イチジク狩りができる観光農園は?

観光農園ではないですが、常滑市小脇公園(愛知県常滑市)ではイチジク狩りができます。

愛知県内有数のいちじく産地、知多半島一帯にある唯一のいちじく狩りスポットで、愛知県外からも来園も多い。

完熟のいちじくをその場で狩って食べる味は格別。またバーベキューをしたり芋の体験や芝生広場で遊んだり家族で1日楽しめる公園。

近くには酒田酒造の「味の館」や、潮干狩り、海水浴などが楽しめる坂井海岸もあり。

いちじく
利用には予約が必要です。
収穫時期:8月下旬~9月下旬頃
品種:桝井ドーフィン
食べ放題:あり/1時間/食べきれない分のお持ち帰りは有料
料金:大人(中学生以上)1人1,700円(1パックお土産付き)、小学生1人500円(お土産無し)

さつまいも
団体利用は予約が必要です。
収穫時期:9月中旬~11月下旬頃
個人の場合でも団体予約の状況により断られる場合あり事前に問い合わせをすると良いですね。
料金:さつまいも1株250円

喫茶コーナー
コーヒー、ジュースなどの飲み物、定食、丼、麺類など軽食があります。
午前9時から11時までのモーニングセットは、コーヒーにトースト、卵、サラダがつきます。
※喫茶コーナーの営業時間は午後3時まで。

メニューは、モーニングセット、トースト、定食、丼、カレー、ピラフ、うどん、スパゲティなどだいたいある豊富なメニューですが、なぜかラーメンがない?あるけどメニューに載ってないだけ?

常滑市小脇公園の軽食コーナーになぜラーメンがないのか?気になります。

イベント
フリーマーケット(10月、3月)
毎回、約150店の出店があります。

鯉のぼり揚げ(4月中旬~5月上旬)
芝生公園に約100匹の鯉のぼりが揚がります。
家庭で不用になった鯉のぼりがあったら提供ください。

ペットボトルロケットの製作、打ち上げ(7月頃)
ペットボトルを使ってロケットを製作して打ち上げ、飛距離、デザインを競います。
打ち上げ後は流しそうめん(予定)があるそうです。
※要申し込み、要参加費、詳細は6月頃に問い合わせください。

竹馬づくり(12月頃)
竹馬を作り芝生公園を歩きます。
終了後は豚汁、ごはん(予定)があるそうです。
※要申込み、要参加費、詳細は10月頃にお問い合わせください。

常滑市小脇公園

施設名常滑市小脇公園
住所〒479-0809 愛知県常滑市坂井小脇10
電話0569-37-1531
営業時間24時間
  

小脇公園・アクセス(周辺の地図・場所)

まとめ

めざましテレビのグルメコーナー「いのうめし」では生産量似品一の愛知県の無花果(いちじく)が登場し、いのうけい(伊野尾慧)さんは何と初めて食べる果物だったのです。そして初いちじくの感想は「ん、ん、美味しい、甘い」という食レポ(レビュー)でしたわかりますあの感じ、初めては食感と味わいと香りはまさに「ん?」だった記憶があります。今が旬のいちじくおいしく食べましょう!

コメント