【いのお飯】島根県ブランド牛「しまね和牛」内閣総理大臣賞受賞の最高峰牛肉・レシピや通販は?

めざましテレビの伊野尾慧さんの旬のグルメを紹介するコーナー「いのお飯」は、きょう8月29日(やきにくの日)ということで美味しいお肉が紹介されました。

紹介されたお肉は、島根県ブランド牛・JAしまね「しまね和牛」です。

品評会では内閣総理大臣賞や農林水産大臣賞を獲得するなど全国的に高い評価を得ているモーたまらん牛肉です。

スタジオに用意されたのは、しまね和牛のサーロインとカルビです。

しまね和牛カルビのせちらし寿司で食べました。
しまね和牛を食べた伊野尾慧さんは「やわらかい、無限に食べられる」と大好評でした。

しまね和牛は、島根県で肥育された黒毛和種で、やわらかさとうま味、さらりとした脂が特徴です。

脂がけっこうのっているのにさらっとしていてお上品でさっぱりとしています。さらに口に含んだ時の旨味が普通のお肉よりも長続きするそうです。

スポンサーリンク

島根ブランド牛肉「しまね和牛」

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでしまね和牛が通販で購入でき、お取り寄せできます。

和牛肉の最高峰しまね和牛。
過去8回の全国和牛能力共進会において、内閣総理大臣賞を二度受賞、平成14年度に開催された和牛のオリンピック「第8回全国和牛能力共進会」の肉牛部門において、全国トップである「農林水産大臣賞」を獲得するなど常に上位を占め、全国的に高い評価を受けています。

鮮やかな色合いときめ細やかな霜降り肉、深いコクと風味豊かな味わい、やわらかく脂がさらりとしている、初めて口に含んだ時の旨みが、普通の肉よりも長く持続する特徴なのがしまね和牛です。

しまね和牛を使ったレシピ・作り方

島根ブランド牛のしまね和牛を使った料理がサントリーさんに味の素KK「レシピ大百科®」から、しまね和牛の味わいを活かしたとっておきのレシピが公開されてました。

肉と野菜の旨みが溶け合ったピリ辛スープ「牛肉とキャベツのキムチ鍋」レシピ・作り方

材料(4人分)

牛こま切れ肉 300g
キャベツ 1/4個(300g)
厚揚げ 1枚
まいたけ 1パック(100g)
にら 1/2束
もやし 1/2束
すり白ごま 少々
糸唐がらし 少々

A
水 4カップ
「鍋キューブ」ピリ辛キムチ 4個

作り方

  1. キャベツはザク切りにし、厚揚げは8等分に切る。まいたけは小房に分け、ニラは4センチに切る。
  2. 鍋にAを入れて火にかける。
  3. 煮立ったら、牛肉、もやし、1のキャベツ、厚揚げ、まいたけ、ニラを加えて煮、火が通ったら、ごまをふり、糸唐がらしをのせる。

今回使用したのは味の素の「鍋キューブ・ピリ辛キムチ」です。

\鍋キューブ・うま辛キムチ/

参考:味の素 鍋キューブ(キムチ)

出典元:味の素KK「レシピ大百科®」

スピードすき焼きで簡単ごちそう!

材料(4人分)

牛こま切れ肉 200g
木綿豆腐 1丁
まいたけ 1パック
ねぎ 2本
しょうゆ 大さじ2
ほんだし 小さじ山盛り1
水 1/2カップ

A
酒 大さじ2
三温糖 大さじ2

作り方

  1. 豆腐はキッチンペーパーにのせて水きりをし、ひとくち大に切る。まいたけは根元を切ってほぐし、ねぎは1センチ幅の斜め切りにする。
  2. フライパンを熱し、牛肉を入れて強火で焼き付ける。しょうゆを加え、香りがたったら(1)のまいたけ・ねぎを加え、上に(2)の牛肉を広げてのせ、1分煮る。
  3. ほんだしと水を加え煮立ったら、煮汁をかけながら2~3分煮る。汁にとろみがついたら浅めの器にうつして盛る。

今回使用したのは味の素のほんだし。香り、コク味わいに優れた3種のかつお節を使用した和風だしの素です。

まとめ

いのお飯で島根県ブランド牛しまね和牛が紹介されました。上品な脂で口に入れると他の牛肉よりも旨味が持続する内閣総理大臣賞受賞など最高峰の牛肉です。お中元、お歳暮などのギフトにも好評です。

コメント