あさイチ・天然鮎やな漁と高瀬観光やなで絶品鮎料理を堪能!栃木県那珂川町

2019年7月29日放送のあさイチのおでかけLIVEのコーナーで栃木県那珂川町の夏の風物詩「やな」を特集。

河川別の鮎漁獲漁は日本一。
那珂川には「やな」と呼ばれる鮎用の仕掛けが各所に組まれ、鮎のつかみ取り体験などが楽しめる夏のお楽しみスポットにもなっています。

天然鮎は藻を食べることからスイカの香りがするといい「香魚」と呼ばれます。残念ながら中継時はスイカのような香りはしなかったようです。

このやな漁ですが、つかみ取りの体験はできますが、獲った鮎などの魚は持ち帰っては駄目なんです。やなに設置された生簀があるのでそこにリリースしてあげてください。

気になる場所ですが、「観光やな」で那珂川ということなので、「高瀬観光やな」さんだと思います。

※番組内でお店の方の名前が高瀬さんだったので間違いはずだと思います。

スポンサーリンク

高瀬観光やな

店名高瀬観光やな
住所〒324-0512 栃木県那須郡那珂川町谷田210
電話0287-96-3521
営業時間9時30分~17時

高瀬観光やな・アクセス(周辺の地図・場所)

JR烏山線・烏山駅からバス諏訪坂下車

まとめ

あさイチのおでかけライブで紹介された鮎のやな漁体験ができる栃木県那珂川のやなと、番組で鮎を食べた高瀬観光やなの場所について調べてました。天然鮎食べてみたいですよね!
やな漁でつかみ獲りした鮎は持ち帰って駄目なの知ってましたか?つかみ取りした鮎は生簀に入れるルールとなっていますのでご注意ください。

夏の暑い日でも涼しい風と冷たい川の水で鮎をつかまえる夏休みの遊びスポットとしては最高ですよね。
そして、つかみ取りした後は、隣りにあるお店で焼鮎を食べたらこれはもう最高でしょうね!
番組内で紹介された鮎を入れた味噌汁も注目ですね。
焼き魚をご飯にのせて食べる鮎丼の方がおいしいでしょうね。

鮎の値段やメニューは高瀬観光やなさんのHPがないのでわかりませんでしたが、天然鮎ですので高いんじゃないかなと思います。どっかみるとのってるのかな?

とちぎネットさんで高瀬観光やなについて書いてありました。

お店の営業は6月1日から11月15日までの間は、食堂で新鮮な天然の鮎料理を食べることができます。
ということは夏だけでなく秋まで楽しめるということですね。
そして「やな」は7月20日頃から10月31日まで設置されており、毎週火曜日は休漁日です。
やな漁は、予約は不要で、料金も無料です。
高瀬観光やなは、駐車可能台数は300台で無料で駐車できるようですよ。残念なことに鮎料理のメニューと値段は書かれてませんでした。天然鮎は時価ということもあるのかもしれませんね。

あさイチ
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント