水ゼリーで水分補給!きな粉と黒糖でスイーツにレシピ作り方 林修今でしょ講座

2019年7月23日放送の林修の今でしょ!講座で、水分補給に最適の水ゼリーが紹介されました。

服部先生イチオシの水分補給に最適な水ゼリーの作り方に興味があり作ってみようと思いました。

水ゼリーがスイーツへと変化するのでこれは必見です。
水だけを飲むのは苦手という方にもってこいですね。

水ゼリーの「ここが凄い」というところは、

「100gの水ゼリーは100mlの水を飲んだことと同じ」

というところなんです。
コレ凄くないですか?

スポンサーリンク

水ゼリーの作り方

  1. お湯にゼラチンを入れかき混ぜる。
  2. 冷蔵庫で約1時間冷やす。
  3. 水ゼリーの出来上がり。

とても簡単です。

水ゼリーおいしい味付けは?

そのまま食べると味がなくおいしくはないです。
きな粉や黒蜜をトッピングして味をつけて食べるとおいしく食べられるのでいろいろと味変をして楽しみましょう。

ゼリーにしたら水分補給も少なくなってしまうと思ったのですが、変わらないということですので水は飲みたがらない人向けにスイーツにしたら喜んで食べそう。

しかし糖分の取りすぎには気をつけないとですね。塩分も一緒にとれるといいのですが、水ゼリーにわざわざ塩気をつけるよりも、味噌汁やお新香(漬物等)で補給した方が良さそう。

塩羊羹のように塩と甘みを絶妙にしてもいいのかな?といろいろと考えていますが、ベストな味付けを探し見てもいいかもしれませんね。

熱中症対策水をお取り寄せ

\熱中症対策水にはコレ!/

人は3%水分が失われると心臓病・脳梗塞などのリスクが増すというので、日頃から水分を飲んで起きたいですね。

お風呂に入る前、寝る前などに水分を摂りましょう。
体重60kgの人は1日1.8リットル飲むのがベストだそうです。80kgの方は2.4リットルくらいです。

「体重×30ml=1日に必要な水の量」
60×30ml=1.8リットル

そして、2時間おきに飲む場合は、1度に飲む量は180mlくらいが良いそうです。それ以上飲んでも身体に吸収されず尿として出ていってしまうそうです。

まとめ

林修今でしょ講座で、夏の水の飲み方の特集がありました。その中でも水ゼリーの作り方や効率的な水分補給のことが詳しく紹介されていたので参考にしたいと思います。スイーツで水分補給なんて素晴らしいですね。あと熱中症対策水として有名な大塚製薬OS-1のお取り寄せ情報も載せてあります。参考にどうぞ。

コメント