めしどろぼ漬(飛騨の飯を泥棒したくなる美味しさの赤かぶ漬物)ご飯のお供 岐阜・高山市

ZIP!の朝ごはんジャーニー「日本全国・朝ごはんを探す旅」今週は岐阜県でマーティンがSNSを頼りに美味しいご飯のお供を探します。きょうは長良川うかいミュージアムからスタート。

長良川うかいミュージアム
岐阜県の夏の風物詩 長良川・鵜飼の展示施設です。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#長良川うかいミュージアム#うかいミュージアム#鵜飼#長良川鵜飼#鵜#ウミウ#鮎#長良川#岐阜#清流#museum

nishigakiさん(@nishihi07)がシェアした投稿 –

出典:Instagram(nishihi07様)

SNSをチェックすると、“飛騨地方の「めしどろぼう漬け」が美味しい”という情報がありました。

めしどろぼう漬け?
飛騨地方・高山市の宮川朝市で聞き込み。
お漬物屋さんには必ずあるというので紹介いただいた駒屋さんへ。

駒屋
飛騨地方の漬物や味噌などを取り揃えるお店です。
(ZIP!朝ごはんジャーニーに出演したお店です)
スポンサーリンク

めしどろぼう漬 通販・お取り寄せ

\うら田めしどろぼ漬けをお取り寄せ/

飛騨地方に古くから伝わる赤かぶらの漬物を、うら田独自の製法で加工、味付けをしたお漬物です。

ご飯を盗みたくなるほど美味しいことから名付けられためしどろぼ漬け。

飛騨地方でとれる紅かぶを2ヶ月間塩漬けし発酵。大根、野沢菜、きゅうり、しそ、しょうがも塩漬けにして、それを細切りにし、醤油や唐辛子などで味付けし、数日間漬け込んで完成したのがご飯がすすむご飯のお供です。

めしどろぼ漬
熟成されたほど良い酸味と香辛料の香りで、食べ出したらご飯がとまりません。

原材料は赤かぶら、大根、野沢菜、きゅうり、しそ、しょうが、漬け原料(食塩、醤油、醸造酢、とうがらし)など。

めしどろぼ漬けのアレンジレシピは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岐阜のソウルフードめしどろぼ漬でチャーハン!チャーハンなのにさっぱりでおいしい〜! #ちゃみ飯 #めしどろぼ漬 #晩御飯 #チャーハン #炒飯

ちゃーちゃんさん(@chamimeshi_1026)がシェアした投稿 –

出典:Instagram(ちゃーちゃん様)

  • お茶漬け
  • 熱いご飯にのせて御飯の共
  • めしどろぼチャーハン

など。

めしどろぼ漬のレビューやSNSの声は?

出典:Instagram(平松亜希子様)

ご飯やお茶漬け等、クセになる味わい。変にしょっぱくないし、パリパリの食感がいい。

ご飯のお供に最高。お酒のおつまみにも。酸味とほのかな辛味、コリコリとした食感。お酒のアテのつもりが気がつけば白米が欲しくなってご飯を炊いてしまいます。

まとめ

ZIP!の朝ごはんジャーニーで、岐阜のご飯のお供・ご飯を盗みたくなるほど美味いという「めしどろぼ漬け」が紹介されました。「めしどろぼう漬け」ではなく「めしどろぼ漬け」です。食欲のない時にもご飯のすすむ漬物ですね。マツコの知らない世界などメディアでも多数紹介しているご飯のお供です。

ZIP!
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント