山形の冷やしラーメン(栄屋本店・相葉マナブ)レシピ・通販・お取り寄せ

相葉マナブで、マナブ!ご当地・冷やし麺博、暑い夏に食べたくなる絶品の冷やし麺が紹介されました。

ご当地の料理を、実際に作って食べる「〇〇博」は6回目。
今回、相葉雅紀さん、渡部建さん、澤部佑さんは、夏にぴったりの冷やし麺を学びます。

番組で取り上げられた冷やし麺は「山形の冷やしラーメン」、「大分の別府・冷麺」など。絶品の麺に一同大興奮でした。

スポンサーリンク

山形県の冷やしラーメン 通販・お取り寄せ

山形県の冷やしラーメンを学びました。
実は、山形はラーメンの消費量が全国1位。多種多様なラーメンがあるそうです。その中でも発展してきたうちのひとつ「冷やしラーメン」です。

見た目は、普通のラーメンですが、温かいラーメンをそのまま冷やすとスープの脂が固まってしまう。試行錯誤の末、脂の固まらない冷やしラーメンを作ることに成功。

\元祖・栄屋本店の冷やしラーメン/

山形発!昭和7年創業の老舗ラーメン店「栄屋本店」の元祖「冷やしらーめん」がお取り寄せできます。

冷たいのにダシのきいた、旨みたっぷりのスープ。そしてしっかりとしたコシのある麺が絡んで美味しいと評判なんです。

栄屋本店の山形の冷やしラーメンをもっと詳しく!

山形市内に店を構える「栄屋本店」で人気の山形名物「冷やしらーめん」は、お客様の「夏には冷たい蕎麦を食べるんだから、ラーメンも冷たいのが食べてみたい」の一言をヒントを得て誕生しました。

昭和27年に約1年の歳月をかけ、冷たいスープでも油が固まらないように改良された、さわやかで風味豊かな「元祖・山形名物冷やしらーめん」が完成!

初代が日本で初めて冷やしラーメンを創り上げて以来、暑い夏はもちろん、冬場でも全国のたくさんの方々から愛されている。

冷やしラーメンは、温かいラーメンと違い、具にきゅうりやカマボコ・もやし等を使用し、氷を浮かべて冷やして頂くのが特徴です。

元祖のお店としてテレビや雑誌でも多く取り上げられ、今までは一年中冷やしラーメンを求めてくるお客さんの行列が耐えないほど。熟成された太目の麺に、あっさりした中にコクのある醤油スープが特徴的な栄屋本店の味を是非どうぞ。

お取り寄せでは、個包装になっており、食べたい分だけ調理できて大変便利。お好みの具をのせて食べて下さい。

まとめ

ラーメン消費量日本一の山形県から、夏の風物詩「冷やしラーメン」の元祖・栄屋本店の冷やしラーメンについて調べてみました。

コメント