トマト好き芳根京子さんが行列で食べた1粒1,000円の高知の高級トマトはどこの?

スポンサーリンク

行列で、高級トマトが登場!

2019年5月28日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」で、夢にまで見るという大のトマト好きという女優の芳根京子さんが番組で食べた1個1,000円する超高級トマト!

すごく高いトマト!どんなトマトなのが気になってしまったので調べてみました。

超高級トマトは高知県で生産されている徳谷トマト52番。
お値段は24個で25,000円で1粒1,000円とかなりの高級品です。
生産量が非常に少なく糖度は13度以上の甘みと、トマト本来の酸味もあり味も濃厚です。
とても小さいトマトなのでミニトマト?と思いがちですが旨味甘味が凝縮されているトマトです。

52番・・・1番もあるのかな?と思った人もいるでしょうがどうなんでしょうか。52番というのは生産者を表す番号のようですね。

スポンサーリンク

高知県産 徳谷トマト52番

\徳谷トマト/

徳谷トマトが栽培されている徳谷地域は高知県の北西に位置する布師田にあります。徳谷地区は汽水域にあって、台風がくると海水をかぶりやすい。

そのような海水の塩分が土壌にしみ込み酸性の土壌になります。塩害でトマト栽培には不利な要素と思われるが、実は極上のフルーツトマトが生まれます。

徳谷トマトはなぜ甘くおいしいのか。
生産者のハウスにいくと、トマトの木が今にも枯れそうになっている状態。実は水を散布していないといいます。
生産者によっては、3ヶ月、5ヶ月の間、一切水を木にやらないという。

しかし、この極限の状態がおいしいトマトになる栽培法。
枯れる前に子孫を残そうとする植物の生理現象が働き木ができるだけ自身がもつ栄養素を果実に行き渡るようにするというものです。

そのため、驚異の10度から14度の高糖度フルーツ・トマトが育つのです。

徳谷トマトのおいしい食べ方・保存方法

少し常温で保存しておいて追熟してから食べると、果皮が少しやわらかくなって最も食べごろということです。

硬さには好みがあると思うのでお好みに合わせてお召し上がりください。水でサッと洗ってそのままトマトを食べることができます。

保存方法は、常温の涼しいところか、冷蔵で保存してください。

まとめ

行列のできる法律相談所(2019年5月19日放映)で、高糖度の高級トマトが紹介されました。

高知県で生産されている徳谷トマトです。その中でも生産者52番のフルーツトマトが番組で取り上げられていました。

他の徳谷トマトとなにが違うのかまでは詳しく説明がありませんでしたが、52番は、独特の甘味があり、旨味が凝縮していて、食味もまろやかフルーツを食べている感覚ということです。そのため高知の市場では大変人気があり希少だそうです。徳谷トマトは高知県でしか流通していない入手困難なトマトですが、時間は少しかかるということですが、通販でお取り寄せできるということです。

コメント