金澤おでん(牛すじ煮込み・赤玉本店・石川金沢・加賀太きゅうり)通販・お取り寄せ

青空レストランで、石川県金沢市で伝統の野菜「加賀太きゅうり」と、「金沢おでん」が登場!

2019年5月11日放送の日本テレビ「満天☆青空レストラン」は石川県金沢市で伝統野菜「加賀太きゅうり」と「金沢おでん」が紹介!

ビックリするぐらいすごく太いキュウリの加賀太きゅうりは選ばれる13軒の農家しか作ることが許されないとか。キュウリの概念を覆す、大きさ、味、みずみずしさ。様々な絶品きゅうり料理レシピと、新名物金沢おでんを食べた宮川大輔、ゲストの銀シャリの二人も「美味い!」と絶賛です。

スポンサーリンク

金澤おでん赤玉本店 通販・お取り寄せ

今回満天☆青空レストランで紹介されてお取り寄せにもなっているのが石川県金沢市・赤玉本店の金澤おでんです。

青空レストラン公式ショップでは、番組で紹介した太いきゅうり「加賀太きゅうり」に、「金時草湯葉巻」、「南瓜白玉棒」などの夏の加賀野菜をプラスした「夏のおでんセット」と、金澤名物「おでん」と、番組で紹介した名人の赤玉本店のお店の人気商品5種と、牛すじ煮込みをセットにした「石川県 金澤おでんセット」が販売です。

赤玉本店の金澤おでん

伝統の味。
創業昭和二年・金澤おでん。

出汁の味は、昭和2年の創業以来、伝承され守り続けた味は、自家製おでん・元祖湯豆腐・牛スジ煮込み・茶めし等も人気の商品です。

肉団子、にぎすつみれ、加賀蓮根団子、信田巻、車麩、海老しんじょ、湯葉金時草、だし等があります。

赤玉本店の名物・牛すじ煮込み

金沢を代表するおでん専門店「赤玉本店」の名物牛すじ煮込みです。付属の出汁で煮込むだけで本格的な味を自宅で楽しめるお取り寄せ品です。

赤玉一品料理ランキング

1位:牛すじ

国産牛肉を秘伝のタレで丁寧に煮込んだ1品。
赤玉本店が自信を持っておすすめする牛スジです。

2位:湯豆腐

あっさり出汁の中に、素材本来のうま味を感じる「ほっと落ちつける味」冬場の寒い時期だけでなく、1年中楽しめる1品です。

3位:茶めし茶漬け

赤玉本店のおでんの出汁で炊いた薄茶色のごはんが食欲をそそる1品。赤玉特性の出汁をかけて、シメにお召し上がりください。

どじょうの唐揚げや白海老の唐揚げ(富山湾産)に能登のさつま揚げなどもあります。

金澤おでんの冬の目玉で「香箱(こうばこ)」と呼ばれるメスのズワイガニの甲羅に、カニの身や内子をぎっしり詰めた冬限定の「かに面」は予約できない希少メニューということです。
なぜ予約できないかというと、仕込みに手間がかかる、シケで仕入れができない日があるからということです。カニ面の販売期間は11月6日~12月末頃までだそうです。

加賀太きゅうり

これがきゅうり!?とビックリするくら見た目は瓜っぽいんですが、歴とした加賀野菜の加賀太きゅうりです。

加賀・金沢のブランド野菜で、金沢でしか栽培することができないため、あまり目にすることがない希少品種の野菜です。

太いものは直径5センチ以上もあるんだそうです。
大柄な感じがしますが、緻密で柔らかく、舌触りが最高で、漬物、酢の物、煮物などに最適な厚い果肉です。冷製あんかけ等にもオススメだということです。

赤玉本店(石川県金沢市)

古都金沢・創業昭和二年。伝統の味を守り続けてきたおでん屋。
自家製のおでんの他、湯豆腐、牛すじ煮込み、茶めしなど、こだわりのメニューを提供する老舗店。深夜の食事が可能なお店です。

店名赤玉本店
住所〒920-0981 石川県金沢市片町2丁目21−2
電話076-223-3330
営業時間12時~15時/16時~23時
定休日月曜日
WEBサイトoden-akadama.com

宴会プランは飲み放題無し(4名様より要予約)3,300円~、飲み放題付き(120分、4名様より要予約)4,800円~などもありました。宴会プランの詳細はお店でお問い合わせください。

まとめ

満天☆青空レストラン(2019年5月11日放映)で、石川県金沢市の伝統野菜「加賀太きゅうり」と、名物「金澤おでん」が紹介されました。こちらのページでは青空レストランで紹介された金澤おでんを販売する赤玉本店さんについて、加賀太きゅうりのレシピや、お取り寄せができる通販店などを紹介しました。

コメント