いわし・ぬかみそ炊き(旦過市場・宇佐美商店)福岡県北九州市小倉の通販・お取り寄せ

ZIP!で、いわしのぬかみそ炊きが登場!

2019年4月5日放送の日本テレビ「ZIP!」の朝ごはんジャーニーのコーナーで、マーティンさんが福岡県のおいしい朝ごはん聞き込み調査で宇佐美商店の「いわしのぬかみそ炊き」が紹介!

番組ではその地域のおいしい朝ごはんを調査し、持参したごはんで食べます。本当にそこで朝ごはんのおかずをご飯のお供にして食べちゃうとうコーナーなんです。とても美味しそうなんですよ!

実際に番組で紹介されたお店は、北九州・小倉の旦過市場にある宇佐美商店のぬかみそ炊き(いわし)です。

スポンサーリンク

宇佐美 いわしのぬかみそ炊き

宇佐美商店のぬかみそ炊き(いわし・サバなど)は、下記の楽天市場に公式店があり通販で購入しお取り寄せが可能です。

\宇佐美商店の百年床のぬか炊き/

小倉・旦過市場の宇佐美商店の百年床のぬか炊きで炊き上げた逸品です。

百年床のぬかみそを使い、じっくりと炊き込んだ北九州の郷土料理で、イワシの旨味と、ぬか床のコク・香りがおいしいぬかみそ炊きです。

宇佐美商店のいわしぬかみそ炊きは、真空パック処理をしているので、ご贈答用や長時間の持参の際にもご利用できます。

ぬかみそ炊きは、醤油や味醂などで煮込みさらに糠味噌を入れ炊き込む北九州の郷土料理です。他にサバや卵までぬかみそ炊きにするのが北九州文化なんです。

宇佐美商店のぬかみそ炊きのイチオシポイント

  1. 百年床のぬか床でじっくり炊き上げた小倉名物です。
  2. 脂の乗った食べ応え抜群のイワシを使用!
  3. 骨までやわらかく炊き込んであるので、お子様やご年配の方にも安心です。

百年床のぬか炊き(イワシ)の商品説明

名称百年床のぬか炊き(イワシ)
原材料名いわし、糠床、醤油、砂糖、みりん、塩、唐辛子、調味料(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
保存方法冷蔵保存(10℃以下)
賞味期限別途商品ラベルに記載(発送日より約1ヵ月)
製造者(有)宇佐美
福岡県北九州市小倉北区魚町4-1-30

百年床・宇佐美商店(小倉)

店名百年床・宇佐美商店
住所〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目1−30
電話093-521-7216
営業時間10時~18時
WEBサイト百年床・宇佐美商店

百年床 宇佐美商店・アクセス(周辺の地図・場所)

いわしの百年床ぬか炊き・レシピ

NHK「きょうの料理」クッキングコンテスト2013「わが家の自慢料理部門」の決勝戦出場レシピです。

材料(2人前)

  • いわし 4匹

A

  • みりん 70ml
  • 酒 100ml
  • 砂糖 20g
  • 米酢 10ml
  • しょうが(せん切り) 15g
  • さんしょうの実 適量
  • 赤とうがらし 適量
  • 水 70ml
    (直径22cmの鍋の場合)

B

  • しょうゆ 40ml
  • 百年床ぬか 32g

  • 竹の皮 1枚
    (なければクッキングシート1枚)

作り方・手順

  1. いわしは頭と尾を落とし内臓を取り出して、1.5%の塩水で洗う。63~70℃の湯に15秒通した後、水で冷やす。
  2. (A)材料を混ぜ合わせる。
  3. 圧力鍋に竹の皮を敷き、いわしと(2)を入れる。鍋を火にかけて、圧力がかかったら、中火で35分間加熱する。
  4. 鍋の圧を抜き、(B)を加え、とろみが出るまで10分間ほど煮詰める。

これで完成です。

まとめ

ZIP!(2019年4月5日放映)で、福岡県北九州市の郷土料理「ぬか炊き」を販売している小倉・旦過市場の宇佐美商店さんが取り上げられました。

朝ごはん調査で、いわしのぬかみそ炊きがこの地域ではよく食べられているということで、大半の家には常に冷蔵庫に入っているようです。

鰯のぬか炊きは、福岡県北九州市の郷土料理で、「鰯の糠みそ炊き」、「じんだ煮」とも呼ばれる。旧若狭国、旧丹後国の青魚の糠漬け「へしこ」をアレンジしたものとされるということです。

いわしのぬかみそ炊きは、とてもおいしそうでした。
このページでは、ぬかみそ炊きについて、宇佐美商店のいわしのぬかみそ炊きのお取り寄せ先などを紹介しました。

皆さんもぜひおいしいぬかみそ炊きをどうぞ。

コメント