野菜のそぼろ(ハーキス・フィンランド)レシピと通販・お取り寄せ

めざましテレビで、野菜のそぼろが登場!

2019年4月15日放送のフジテレビ「めざましテレビ」の流行ニュース「イマドキ」で、今年、日本とフィンランド外交関係樹立100周年のそれを記念して六本木ではムーミン展を開催、駐日フィンランド大使館でイベントなど各地で盛り上がりを見せているんです。

そこで、フィンランドのグルメが紹介!番組ではライフ・桜新町店(東京・世田谷区)でフィンランドで食べられているという「野菜のぞぼろ」が紹介されていましたよ。

スポンサーリンク

野菜のそぼろ(HARKIS・フィンランド)通販・お取り寄せ

ハーキス・フィンランド 野菜のそぼろ(プレーン、メキシカン、エスニックカレー)は楽天市場で販売されてます。

詳細 HARKIS 野菜のそぼろ(プレーン)フィンランド

※このお店に3種類の野菜のそぼろがあります。

フィンランド産のソラマメを使ったそぼろ。

グルテンフリーでヘルシー。
フィンランドではサラダにして食べるのがオススメです。

ひかり味噌がプロデュースするフィンランドのそらミート。
ほんのり効かせた塩味がどんな料理にも使いやすく便利だそうです。

フィンランド産そら豆をつかったハーキスは、タンパク質、食物繊維が含まれています。また、ミートフリー、デイリーフリーだけでなく、グルテンフリー、アレルゲンフリーでもあるため、食生活が多様化している現代で、全てのお客様に安心して食べれるんです。

健康と持続可能な食生活。
フィンランドの澄んだ空気と栄養豊富な土壌で、夏の長い陽によって育まれた「そら豆」。

野菜のそぼろは、そら豆を食べやすくかつ機能的にした新素材です。フィンランドではこの新素材の登場が健康と持続可能な食生活をより認識するきっかけとなり、野菜中心の食生活へシフトチェンジしていく手助けにもなっているということです。

新感覚のおいしさ野菜のそぼろレシピの紹介

ハーキス・フィンランド野菜のそぼろを日常に使えるお手軽なレシピです。ハーキスの公式レシピです。

「野菜のそぼろ」には、プレーン、メキシカン、エスニックカレーの3種があります。

野菜のそぼろ(プレーン)を使ったりんごとオレンジのナッツサラダのレシピ

野菜のそぼろのほんのり効いた塩味は様々な食材と相性抜群です。

材料(2人分)

  • 野菜のそぼろ プレーン 1パック 130g

A

  • 酒 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ1

B

  • オレンジ(皮をむき、房から実を取り出す) 1個
  • りんご(小さめのいちょう切り) 1/4個
  • ミニトマト(4等分に切る) 4個
  • カッテージチーズ 40g
  • カシューナッツ、アーモンド、くるみなどお好みのナッツ 大さじ3
  • クランベリー、イチジクなどお好みのドライフルーツ 大さじ2
  • ベビーリーフ 適量

C

  • オリーブオイル 大さじ3
  • 酢 大さじ1
  • 塩、粗挽き黒こしょう 各適量

作り方

  1. 耐熱容器に「野菜のそぼろ」と(A)を入れて全体を混ぜ合わせ、ラップをかけて電子レンジ(500W)で約3分加熱する。
  2. 器に(B)と(1)を彩りよく盛り付け、混ぜ合わせた(C)をかける。

野菜のそぼろ(プレーン)を使った生春巻きのレシピ

いつもの生春巻きが「野菜のそぼろ」で新感覚に大変身!

材料(2人分)

  • 野菜のそぼろ プレーン 1パック(130g)
  • 生春巻きの皮 4枚
  • チリパウダー 小さじ1/2

A

  • アボカド(くし形切りにし、レモン汁をふる) 1/2個
  • パプリカ(黄、細切り) 1/2個
  • クリームチーズ(棒状に切る) 4本
  • 香菜(ざく切り) 適量

  • 香菜、スイートチリソースなどお好みのタレ 各適量

作り方

  1. 生春巻きの皮はぬるま湯に1枚ずつ通してぬらし、ペーパータオルで交互に重ねてしばらくおき、しんなりさせる。
  2. (1)の水気を軽くふき、チリパウダーをふりかけてまぶした「野菜のそぼろ」と(A)の具材をそれぞれ1/4量ずつのせてひと巻きし、皮の両端を折りたたみ、くるくると巻く。同様にして合計4本作る。
  3. (2)をお好みで食べやすく切って皿に盛り、香菜を添えてたれにつけていただく。

野菜のそぼろ(プレーン)を使ったチョップドサラダ風のレシピ

小さくカットした野菜と一緒に、彩り豊かで栄養満点のサラダです。

材料(2人分)

  • 野菜のそぼろ プレーン 1パック(130g)

A

  • 酒 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ1

B

  • パプリカ(黄、角切り) 1/2個
  • ミニトマト(4等分に切る) 4個
  • 紫たまねぎ(角切りにし、水にさらして水気をきる) 1/2個
  • アボカド(皮をむいて角切りにし、レモン汁をふる) 1/2個
  • ブロッコリー(小房に分けて塩ゆで) 1/4株
  • カッテージチーズ 大さじ2
  • リーフレタス(ちぎる) 適量

C

  • オリーブオイル 大さじ2
  • レモン汁 大さじ1と1/2
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩、粗挽き黒コショウ 各適量

作り方

  1. 耐熱容器に「野菜のそぼろ」と(A)を入れて全体を混ぜ合わせ、ラップをかけて電子レンジ(500W)で約3分加熱する。
  2. 器に(B)と(1)を彩りよく盛り付け、混ぜ合わせた(C)をかける。

野菜のそぼろ(メキシカン)を使ったキッシュのレシピ

カレーや生姜のフレーバーが具たくさんのキッシュの味をまとめます。

材料(18cmの型1個分)

  • 野菜のそぼろ メキシカン 1パック(130g)
  • バター 適量
  • たまねぎ(薄切り) 1/4個
  • ほうれん草(ざく切り) 1/4束
  • ぶなしめじ(小房に分ける) 50g
  • 冷凍パイシート(半解凍にする) 2枚

A

  • ミニトマト(半分に切る) 6個
  • クリームチーズ(角切り) 40g

B

  • 溶きたまご 2個分
  • 生クリーム 1/2カップ
  • ピザ用チーズ 40g

作り方

  1. フライパンを弱火で熱してバターを溶かし、たまねぎを入れて炒め、しんなりしてきたら「野菜のそぼろ」、ぶなしめじ、ほうれん草の順に加えて炒め合わせ、粗熱を取る。
  2. パイシート2枚は正方形になるように端を少し重ね、めん棒で型より一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで全体に穴を開ける。
  3. (2)に(1)と(A)を入れ、混ぜ合わせた(B)を流し入れて200度に温めておいたオーブンで約30分焼き、粗熱が取れたら皿に盛る。

野菜のそぼろ(メキシカン)を使ったメキシカンピザのレシピ

パーティーメニューにぴったり、お肉を控えたい方がいても「野菜のそぼろ」ならおいしく安心。

材料(4人分)

  • 野菜のそぼろ メキシカン 1パック(130g)
  • オリーブオイル 適量
  • ピザ用チーズ 適量
  • サワークリーム

A

  • マッシュルーム(薄切り) 3個
  • たまねぎ(薄切り) 1/4個
  • 塩、こしょう 各適量
  • 市販のピザ生地(直径約22cm) 2枚
  • 市販のサルサソース ※トマトソースでの代用可 大さじ6
  • チリパウダー 小さじ1/4~1/2

B

  • ミニトマト(4等分に切る) 4個
  • 黒オリーブ(輪切り) 適量

C

  • レタス(せん切り)
  • チェダーチーズ(細切りタイプ)
  • トマト(角切り)
  • アボカド(角切り)をトッピング

作り方

  1. フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、(A)と「野菜のそぼろ」を入れてさっと炒め、塩、こしょうをして下味をつける。
  2. ピザ生地全体にサルサソースを塗ってチリパウダーをふり、(B)をのせてチーズを散らし、250度に温めたオーブンでチーズが溶けるまで焼く。
  3. 焼き上がったら(2)に(C)を彩りよく盛り付け、お好みでサワークリームを添える。

野菜のそぼろ(メキシカン)を使ったタコス風のレシピ

色々な具材をお好みではさんで楽しめるタコス風。ヘルシーに満腹感が得られます。

材料(2人分)

  • 野菜のそぼろ メキシカン 1パック(130g)
  • たまねぎ(みじん切り) 1/2個
  • トルティーヤ 6枚
  • ライム(半分に切る) 1個

A

  • トマトケチャップ 大さじ4
  • カレー粉、中濃ソース 各大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • こしょう 適量

B

  • ゆでえび(殻をむく) 8尾
  • トマト(角切り) 1個
  • アボカド(一口大に切り、レモン汁をふる) 1/2個
  • レタス(太めのせん切り)、シュレッドチーズ、香菜 各適量

作り方

  1. 耐熱容器に「野菜のそぼろ」とたまねぎ(A)を入れて全体を混ぜ合わせ、ラップをかけて電子レンジ(500W)で約4分加熱して取り出し、全体を混ぜ合わせて再び約3分加熱する。
  2. トルティーヤに(1)や(B)をお好みではさみ、食べる直前にライムをしぼる。

野菜のそぼろ(エスニックカレー)を使ったカレー風味の焼餃子のレシピ

野菜のそぼろのフレーバーを活かせば餃子の味付けも簡単。

材料(10個分)

  • 野菜のそぼろ エスニック 1パック(130g)
  • 餃子の皮 30枚
  • ごま油 適量
  • 湯 1/4カップ
  • 水菜(ざく切り)、酢 各適量

A

  • にら、キャベツ(それぞれみじん切り) 各50g
  • にんにく(すりおろす) 1/2片
  • 酒、しょうゆ、ごま油 各大さじ1/2
  • 塩 適量

作り方

  1. ボウルに「野菜のそぼろ」と(A)を入れてよく練り混ぜる。
  2. 餃子の皮3枚を約1cmずつ重なるように横に並べ、水(分量外)をつけてくっつける。
  3. (2)の下側に(1)の1/10量を細長く広げてのせ、具材をはさむように皮を半分に折りたたむ。
  4. (3)を端からくるくると巻き、巻き終わりの皮に水(分量外)をつけてくっつける。同様にして合計10個作る。
  5. フライパンを熱してごま油を入れ、(1)を並べ入れて焼き色がつくまで焼き、湯を注ぎ入れてふたをし、蒸し焼きにする。
  6. (2)の水分がほとんど蒸発したらふたを外して水分を飛ばし、器に盛って水菜を添え、お好みで酢につけていただく。

野菜のそぼろ(エスニックカレー)を使った野菜の肉詰めのレシピ

まるでひき肉のようなジューシー感、うま味が詰まった一品。

材料(2個分)

  • 野菜のそぼろ エスニックカレー 1パック(130g)
  • パプリカ(赤、黄) 各1個
  • 小麦粉 適量
  • モッツァレラチーズ(一口タイプ) 4個
  • パセリ(みじん切り) 各適量
  • ピザ用チーズ 適量

A

  • たまねぎ(みじん切り) 1/2個
  • 冷凍ミックスベジタブル(解凍する) 40g
  • 溶きたまご 1個分
  • パン粉 大さじ1
  • 塩、こしょう、ナツメグ 各適量

作り方

  1. パプリカはへたをつけたまま縦半分に切り、種を取り除いて内側に薄く小麦粉をまぶす。
  2. ボウルに「野菜のそぼろ」と(A)を入れてよく混ぜ合わせ、4等分にしてモッツァレラチーズ1個を包み、(1)に詰める。同様に4つ作る。
  3. 耐熱容器に(2)をのせ、お好みでピザ用チーズを散らし、オーブントースターに入れて火が通るまで焼き、パセリを散らす。

野菜のそぼろ(エスニックカレー)を使った野菜とナッツのオリエンタル炒めのレシピ

セロリやナッツの食感と相性抜群

材料(2個分)

  • バター 10g
  • ごま油、粗挽き黒こしょう、香菜 各適量

A

  • しょうが、にんにく(それぞれみじん切り) 各1片
  • 野菜のそぼろ エスニックカレー 1パック(130g)

B

  • セロリ(斜め薄切り) 1本
  • パプリカ(赤、細切り) 1/2個
  • エリンギ(食べやすい大きさに切る) 1本
  • カシューナッツなどお好みのナッツ 40g

C

  • しょうゆ、オイスターソース 各大さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2

作り方

  1. フライパンを熱しごま油を入れ、(A)を入れて炒め、香りが出てきたら「野菜のそぼろ」と(B)を火の通りにくい順に入れて炒める。
  2. (1)に火が通ったら(C)を入れ、全体を混ぜ合わせて味付けをする。火を止めてバターを加え、器に盛って黒コショウをふり、香菜を飾る。

まとめ

めざましテレビ(2019年4月15日放映)で、今年、日本とフィンランド外交関係樹立100周年記念として各地でイベントなどで盛り上がっている様子が特集されていました。

そこで、フィンランドのグルメが紹介され、フィンランドの家庭で食べられるという「野菜のそぼろ」が紹介されました。

このページでは、フィンランドの野菜のそぼろについてと通販店にメーカーがオススメする野菜のそぼろを使ったレシピをまとめました。

コメント