【人生の楽園】大黒屋・ばあちゃんずくらぶ「おもてなし料理」価格や予約 山形県上山市楢下

2019年12月28日放送のテレビ朝日「人生の楽園」の舞台は山形県上山市。

歴史ある故郷を盛り上げたいと「楢下宿(ならげしゅく)研究会」の会長を努める佐藤司郎さん(63歳)とボランティアグループ「ばあちゃんずくらぶ」に所属する奥様のはるみさん(62歳)が主人公です。

大黒屋ばあちゃんずくらぶ・おもてなし料理 予約・大黒屋の場所はどこ?人生の楽園
出典元:人生の楽園

ばあちゃんずくらぶについて調べてみました。

ばあちゃんずくらぶは、築200年の茅葺屋根が特徴の「大黒屋」で完全予約制の「おもてなし御膳」を提供しています。
朱塗りのお膳、豆乳茶碗蒸し、揚げた麩の煮付け、酢の物、根菜豚汁などの手料理です。
また囲炉裏で炙る「納豆あぶり餅」は一晩タレに漬け込み、2時間かけてじっくり焼きます。
外はカリカリ、中はモチモチのおいしいと評判です。

スポンサーリンク

ばあちゃんずくらぶ「おもてなし料理」ランチ価格・予約

お店:羽州街道 楢下宿 ばあちゃんずくらぶ「おもてなし料理」
住所:山形県上山市楢下32
電話:023-672-0839
定休日:毎週水曜日
お問い合わせ:上山市観光物産協会

秋~冬は楢下宿名物「納豆あぶり餅」が食べられます。
納豆が食べられない人には白餅を用意してくれます。

おもてなし料理(ランチ)価格1,650円

ばあちゃんずくらぶ・アクセス(周辺の地図・場所)

まとめ

人生の楽園で紹介された山形県上山市楢下にある大黒屋「ばあちゃんずくらぶ」おもてなし料理について調べてみました。
囲炉裏で炙る納豆あぶり餅は美味しそうですね。
ぜひ食べてみたくなりました。

コメント