【ZIP!】からし蓮根 朝ごはんジャーニー 熊本城主の細川忠利公が剛健になったという元祖・森からし蓮根のお店で購入・通販

ZIP!朝ごはんジャーニーは熊本県阿蘇山上空からヘリコプターからスタート!!地味に金がかかっているロケですね。
きょうも熊本県でおいしい朝ごはんを探します!

SNSの情報をチェックすると、からしを塗った郷土料理のその名も「からし蓮根」が有名だそうですよ。朝ごはんから辛いの食べるんですね。

街でからしレンコンについて聞き込み開始!!
辛いツーンがおいしい。
お正月におせちなど皆が集まった時には必ず食べる。

おすすめのお店の村上カラシレンコン店へ。

スポンサーリンク

村上カラシレンコン店

1955年創業のからしレンコン専門店です。
3代目 村上範年さん

村上カラシレンコン店では、からしレンコン体験もやってます。
それはマーティンはやるしかない。

からし蓮根で使用する辛子は、熊本の熟成味噌にからしを混ぜたからしみそを蓮根に詰める。
詰め終わったら、ウコンで色付けした衣につけ油で4分揚げる。
最後にお好みの厚さに切って完了です。
からしが目に染みるので注意です。
マーティンさんも辛そうだったよ。

からし蓮根

上に紹介の楽天市場店は、十八代目元祖 森からし蓮根のからし蓮根です。熊本名物の麦味噌に和辛子を混ぜ、蓮根に詰め麦粉、肥後の空豆粉、くちなしの色素で作った衣をつけ菜種油で揚げた手作りの味です。
上質な材料と手間暇かけた手作りの良さとがあいまって、絶妙な辛さとシャキッとした歯ざわりが特徴です。

からし蓮根の歴史を覗いてみよう。
寛永九年、熊本城主として肥後入りした細川家初代の忠利公は、常日頃弱体だったため、心配した禅僧玄宅和尚が蓮根食を進言し、森からし蓮根の先祖平五郎氏が細川忠利公に献上したことから始まった。蓮根を食べ始めた忠利公は剛健になったという歴史があります。

からし蓮根の美味しい食べ方

定番の輪切り。
5~8ミリ程度の輪切りにするといいです。
からし蓮根本来の味が楽しめます。

醤油をつけて食べる。
輪切りにしたからし蓮根にちょっと醤油を付けるとより一層おいしいと評判。

辛すぎるならマヨで。
からし蓮根の辛味が強すぎる場合は、マヨネーズ、ごまドレッシング等をつけて食べると辛味が和らぎ食べやすい。

もっと辛いのが良いならレンジでチン!
電子レンジで数秒加熱すると、辛さが増す。
辛いのが好きならやってみて。
電子レンジは15~20秒くらい加熱がおすすめ。

まとめ

熊本県の朝ごはんは、からし蓮根でした。
結構鼻にツーンときて辛そうだけど、美味しそうでしたね。
番組で紹介されたお店のからし蓮根も食べたいけど、お店によって作り方が違うらしいですね。
県内や旅行へ行ける人はいいのですが、なかなか遠く行けない人は通販を利用してみてもいいかも。
上に紹介の楽天市場店は森からし蓮根店のもので、十八代目の由緒あるお店で先代が江戸時代に熊本城主だった細川忠利公に献上したのがはじまりというまさに元祖からし蓮根なんですよ。
江戸時代から製法が一緒ということなので、江戸時代のお殿様が食べていたっていう歴史を感じれるわけです。
ぜひ食べるべきからし蓮根ですね。

コメント