青天の霹靂(青森ブランド米の特A評価・新米)レビューと購入できる通販・お取り寄せは?

めざましテレビの旬のグルメを紹介するコーナー「いのお飯」で、青森のブランド米「青天の霹靂」新米が紹介されました。

青天の霹靂は、2015年デビュー以来・毎年「特A」評価っで、さっぱりおいしい!どんなおかずとも合う頼もしさがある青森県が誇るブランド米です。

スポンサーリンク

青天の霹靂(青森県産ブランド米・新米)通販・お取り寄せ

青森県産ブランド米の青天の霹靂です。

吟米本舗・楽天市場店で1位の青天の霹靂(へきれき)です。

評価は特Aで、特徴はやや弱いが甘みを感じ、風味はしっかりとしたお米です。

青森県ではじめて最高評価の特Aをとったお米です。
青天の霹靂が誕生するまでに約10年かけたブランド米です。

世界遺産である白神山地そして八甲田の深い森、そこから流れるキレイな水と肥沃な土地で、米づくりには欠かせない青森の自然の恵みで作られたお米です。

青天の霹靂の名前の由来は、青天の「青」は、青森の青で、天は遥かに広がる北の空。霹靂は稲妻。稲に寄り添い、米を実らせる。という意味があり、晴れ渡った空に突如として現れる稲妻のような鮮烈な存在になりたいと考えた名前です。

青天の霹靂レビューは、気になっていたお米です。スーパーで試しに2キロ袋を購入して実食すると香りより歯ごたえ、甘みが気に入り、今回の購入となりました。

楽天市場レビュー

いつも新潟県産のこしひかり、ゆめぴりか、青天の霹靂などを購入しています。どれが一番美味しいとかは全くわかりませんが、他の安いお米を買ったら美味しくないです。このレベルのお米はどれも美味しいかも。

Amazonレビュー

新米の出る直前だし、何を買っても今ひとつかなぁ、でもご飯はできるだけ美味しく食べたいしと思い、(青天の霹靂)を購入。初青天の霹靂。
いや、これ、おいしいわ!
お米自身が主張してくるタイプではなく、普通のおかずと一緒に食べておいしいお米だと思います。さすが、お値段だけのことはあります。
ひと目見てそれと分かる、かっこいいパッケージもイイ感じ。
この時期でこれだけおいしいなんて、新米がすごく楽しみです。

Amazonレビュー
スポンサーリンク

こんなにも美味しいお米に驚きと尊敬の念を感じずにおれません。今までコシヒカリやひとめぼれ、ササニシキ、ミルキークィーン、あきたこまち等食べてきましたが、炊いている湯気で美味しいとわかったのは初めてです。
これを食べると外はおろか他のお米を食べると「不味い」とさえ感じてしまうある意味不幸かも知れません。もう一生青天の霹靂にします。

Amazonレビュー

米なんかどこも同じと思うと人生を損します。ツヤがあって粒が際立っているので、あえてカレーと食べるのが一番好きかも。たまに外食でツヤが無く、ざらついた食感っでボソボソしたお米を食べると悲しくなる。定食が出る店ではあまり無いが、意外とカレー屋さんでそういう米が出る。むしろ米とルーしかないのだから米にも力を入れて欲しいと、美味しい米を食べると思わずにはいられない。

Amazonレビュー

お米を評価する上で炊飯器によって炊きあがりが微妙に差があります。私の家では象印「極み炊き」を使っていますが、このお米の炊きあがりは色、つや、香りともにとても相性が良かったです。リピート予定です。

Amazonレビュー

まとめ

青森県産ブランド米特Aの青天の霹靂が紹介されました。レビューをみると食べるべき新米だと思います。評価が高すぎて食べたくなります。食べると他のお米が食べられなくなるから注意という方もいるくらいおいしいお米だということです。

コメント