さくしゅう黒豆の枝豆(岡山県勝英産作州黒枝豆)いのお飯・お取り寄せ

めざましテレビの伊野尾慧さんの旬のグルメを紹介するコーナー「いのお飯」で、岡山県勝英特産「さくしゅう黒枝豆」が紹介されました。

さくしゅう黒枝豆は、黒豆の枝豆で、大きくてふっくら、甘みコクどれをとっても枝豆の一級品です。
今回は、同じく岡山県産の牛肉「なぎビーフ(岡山県奈義町産)」も一緒にご用意しました。

今年の黒豆の枝豆もおいしいと好評です。

いのお飯レシピ
今回は黒枝豆となぎビーフの混ぜご飯でいただきました。

牛肉と黒枝豆の旨味を千切り生姜であっさりと、モグモグが止まらない美味しさです。

なぎビーフは、岡山県勝英地域特産の黒豆(作州黒)を仕上げ期に与えている。実は、なぎビーフは今回食べた黒枝豆が成長した黒豆作州黒を食べているんです。黒豆のポリフェノールで良質な肉質になり、旨味がアップするそうです。

スポンサーリンク

黒枝豆(さくしゅう黒枝豆)今年ももうすぐ終わり、もう買えない?

残念ながら今年もあと数日のみの出荷となり、今残っているものが最後となるようですね。

岡山県勝英地方特産の黒豆「作州黒」の枝豆です。
黒豆の中でも勝英地方の作州黒は絶品で評判です。

その黒豆作州黒にも枝豆の時期が本当に美味しくて一度食べるとくせにになってしまうとクチコミでも絶賛です。
くせになってしまい文句を言う人にはおすすめできません(笑)

通常の枝豆の状態でもおいしいのですが、生産者や産地の人しか味わえない幻の完熟です。

その完熟作州枝豆がなんと特別に食べられます。
今年もあと数日の販売で残りもわずかですので、今を逃せばまた来年まで待って下さい。

完熟さくしゅう黒枝豆について

完熟状態の作州黒は、産地協力体制のもと特別にご用意。
見極めは熟度を増して、枝豆として楽しむうえで最大限に食味を引き出した状態を指します。
作州黒の特性上、熟度を増すことで全体的に褐色がかり、さやが黒ずんでいたり、茶褐色の斑点が現れることがあります。

全国枝豆マップ(全国の枝豆の種類と旬の時期は?)

沖縄県宮古のおつな姫4~5月
神奈川県三浦のはねっこ会の枝豆5~6月
埼玉県陽恵(ようけい)6月頃
群馬県豆王ゴールド6月中旬~8月
新潟県くろさき茶豆7月中旬~8月
山形県酒田市産 仁助屋ちゃ豆7月中旬~9月上旬
福島県会津伝統野菜 かおり枝豆8月下旬~9月上旬
千葉県小糸在来(R)9月上旬~中旬
富山県富山ブラック8月下旬~9月下旬
青森県毛豆9月下旬~10月上旬
岡山県作州黒10月頃
出典元:イエノミ!

イエノミ!(楽天市場)で購入できる枝豆の一覧であり、全国の全ての枝豆の一覧ではありません。

まとめ

いのお飯でこの時期しか食べられない作州黒の枝豆が紹介されました。食べると虜になってしまうという魅惑の食べ物です(笑)。
依存性のある方は食べないほうがいいでしょうね。
なんて冗談ですが、おいしいので旬のいましか食べられない黒豆の枝豆です。しかもイエノミ!楽天市場店の作州黒枝豆は生産者や産地の地元しか食べられないという完熟昨秋黒豆枝豆ですので全国の希少な食べ物を食べたいと思っている方にはぜひ食べてもらいたいそんな枝豆です。

コメント