【青空レストラン】九十九里海っ子ねぎ 道の駅・農産物直売所・通販 千葉県山武郡横芝光町

  • URLをコピーしました!

本ページにはプロモーションが含まれています。

今日の「青空レストラン(日本テレビ 2023年12月23日)」で放送された、千葉県山武郡横芝光町で栽培される特産品のネギ「九十九里海っ子ねぎ」についての特徴と味わい、おすすめレシピ、生産農家、道の駅、直売所、通販お取り寄せ方法をご紹介します。

目次

千葉県山武郡横芝光町の特産品「九十九里海っ子ねぎ」

九十九里海っ子ねぎは通販でお取り寄せ可能です。

千葉県山武郡横芝光町の特産品ネギ「九十九里海っ子ねぎ」の通販
出典:横芝光町

九十九里海っ子ねぎを各通販で見る
楽天市場で見る
Amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

千葉県山武郡横芝光町は、九十九里浜の近くにある町で、特産品として「九十九里海っ子ねぎ」が有名です。このねぎは、海風に吹かれて育つため、甘みと旨みが強く、シャキシャキとした食感が特徴です。味わいは、生でも火を通しても美味しく、サラダや炒め物、スープなど様々な料理に合います。

平成14年10月の千葉県の西を通過した台風21号の影響で、大量の海水を含んだ潮風が九十九里浜の野菜どころである山武の沿岸地域にひどい塩害を与えました。多くの農産物が枯れてしまう中、ネギだけは被害がありませんでした。
しかも食べてみると、いつもよりおいしいネギに仕上がっていました。
このことに着目したJAと山武農業事務所(旧山武農林振興センター)が調査、試験を重ね、平成18年に海水をかけて栽培する長ネギ「九十九里海っ子ねぎ」が商品化されました。

おすすめのレシピは、海っ子ねぎとベーコンのパスタや海っ子ねぎと豚肉の炒め物などです。

生産農家は、横芝光町の農業協同組合に加盟しており、安全で高品質な海っ子ねぎを栽培しています。

おおむね毎年11月下旬から翌年4月中旬に出荷になるようです。

道の駅や直売所では、新鮮な海っ子ねぎや加工品を購入することができます。
九十九里海っ子ねぎのドレッシングも販売されています。
九十九里海っ子ねぎを売っている道の駅は、横芝光町にある「道の駅 よこしば」や、隣接する山武市にある「道の駅 やまと」などがあります。これらの道の駅では、海っ子ねぎの他にも、地元の野菜や果物、加工品などを購入することができるという情報もあります。
また、レストランやカフェ、温泉施設なども併設されており、ドライブの休憩にもおすすめです。
※現在はお取り扱いが終了している場合もありますので道の駅などにお問い合わせください。
農産物直売所「山武緑の風」(JA山武郡市の運営する直売所)には、九十九里海っ子ねぎが販売されています。

通販では、横芝光町の特産品通販サイトなどで海っ子ねぎを注文することができます。
海っ子ねぎは、地元の人々の愛情と誇りを込めて育てられた、横芝光町の魅力的な特産品です。
ぜひ一度お試しください。

日本テレビ 満天☆青空レストラン 毎週土曜18時~19時放送
司会者 宮川大輔 今回のゲスト 青山テルマ

千葉県山武郡横芝光町の特産品ネギ「九十九里海っ子ねぎ」の通販

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次