【人生の楽園】月夜見山荘・手打ち蕎麦おすくに 宿泊予約 問い合わせ 山梨県早川町

今回の人生の楽園は、山梨県早川町で蕎麦屋と古民家宿をはじめた鞍打大輔さん(47歳)、妻の佳子さん(58歳)です。

人生の楽園 蕎麦屋と古民家宿 鞍打大輔さん、佳子さん 山梨県
出典元:月夜見山荘HP

鞍打大輔さんは、東京の大学で建築学を専攻。大学4年の時に農山村地域の町づくりを研究するために山梨県早川町を訪れる。修士課程終了の3年間で早川町が大好きになっていた。「自分もこの町に住んで地元の人たちと一緒に地域づくりに取り組みたい」と早川町に移住し、地域振興に取り組むNPO法人に就職しました。甲府市出身の佳子さんと職場結婚し3人の娘が生まれ、仕事と子育てに奮闘しました。40歳を過ぎたころ「町内で増え始めた空き家を生かして何かできるのでは?」と思い始める。妻の佳子さんは30代から始めた蕎麦打ちの腕を生かして、蕎麦屋を開きたいという長年の夢があった。蕎麦屋と空き家を利用した宿を開こうと決意し、鞍打大輔さんは43歳で退職し、自宅の横に蕎麦屋を新築し、近くに借りた空き家を宿として改装する。2019年1月に「手打ち蕎麦と山の食 おすくに」と、「古民家一棟貸の宿 月夜見山荘(つくよみさんそう)」をオープンしました。

目次

古民家一棟貸の宿 月夜見山荘

古民家一棟貸しの宿 月夜見山荘 部屋 山梨県早川町
出典元:月夜見山荘HP

宿名は、近所の神社の御祭神「月夜見命(つくよみのみこと)」にちなんで「月夜見山荘」と名付ける。
月夜見命は天照大神の弟で月の神として「夜之食国(よるのおすくに)」を治めているといわれているので、蕎麦屋の店名を「おすくに」と名付ける。

宿の「月夜見山荘」は、築100年ほどの母屋と自由に使える2つの離れがあり、一日一組限定で最大10人まで宿泊できる。

山野草を摘み、魚を釣り、蕎麦を打ち、客をもてなす。

1日1組限定の宿。
大正時代に建てられた古民家を改装。

囲炉裏の間、和室4部屋、土間、キッチン、2棟の離れ、中庭を専有できる宿です。
家族や仲間たちとゆったり過ごせる。

月夜見山荘 料理 囲炉裏 山梨県早川町
出典元:月夜見山荘HP

集落の高台にあるため、新緑や紅葉の山々、月と星空を楽しむことが出来る。

月夜見山荘 高台の大自然広がる風景 月や星空も美しい 山梨県早川町
出典元:月夜見山荘HP

月夜見山荘 宿泊料金

宿泊料金は施設使用料とサービス料です。
1.施設使用料
2.サービス料×宿泊者数
と、消費税率で計算します。

施設使用料
祝前日を除く月~木曜泊、日曜泊:18,700円(税込)
金曜泊、土曜泊、祝前日泊:24,200円(税込)
(2021年10月27日時点)

※施設使用料には離れ2棟分の利用料も含まれる。
※GW、お盆、年末年始、春休みなどのハイシーズンは「金曜泊、土曜泊、祝前日泊」の料金になる。

サービス料
二食付き:8,800円(税込)/人
素泊まり:3,850円(税込)/人
(2021年10月27日時点)

宿泊時のお食事(三種類から選べる)
A.二食つき(囲炉裏またはバーベキュー)
B.二食つき(おすくにコース料理)
C.自炊

お子様料金
未就学児で寝具、食事の必要のないお子様は無料。
小学生以上のお子様は、大人と同じ料金です。

支払いは現金、またはクレジットカード
ドリンクの追加料金などもチェックアウト時に精算します。

宿泊のキャンセル料がかかります。

※詳しくは月夜見山荘さんHPをご覧ください。

店名月夜見山荘
住所〒409-2712 山梨県南巨摩郡早川町西之宮1109
電話0556-45-2021
電話での予約は受け付けていません。
予約は宿予約専用サイトからです。
※ご質問、ご相談、混雑状況の確認などは電話可
※詳しくは下記の月夜見山荘さんWEBサイトをご覧ください。
営業時間チェックイン:16時
チェックアウト:10時
定休日不定休
WEBサイト月夜見山荘

月夜見山荘 アクセス(地図)場所はどこ?

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる