【人生の楽園】農家民宿 楽屋 宿泊 予約・問い合わせ 埼玉県ときがわ町

今回の人生の楽園は、埼玉県ときがわ町で自給自足を楽しむ農家民宿を営む金子勝彦さん(44歳)とパートナーの阿部由佳さん(28歳)が主人公です。

人生の楽園に出演 無理のない自給自足に触れる農家民宿 楽屋(らくや)埼玉県ときがわ町
出典:http://www.rakuya-inn.com

埼玉県出身の金子勝彦さんは料理人となり海外のホテルで経験と積みます。しかし、香港でカフェの立ち上げに携わる中、忙しさや重圧に苦しむようになり、無理せず自然体で暮らしたいと故郷の川越市にUターンし、老人ホームで給食を作る仕事に就きました。その時に農業を始め、小さな種から食べられるまでに育つ農作物の凄さに感動し自給的な暮らしに興味を持ちます。その後、栃木県那須町で電気を使わない自然に即した暮らしを実践する非電化工房の研修に1年間参加します。そして2016年に自給自足を目指す宿・農家民宿 楽屋(らくや)をオープンしました。同じ非電化工房出身の阿部由佳さんが楽屋を訪ね意気投合し2019年に共同生活を始めました。米や麦を自家栽培し、大豆を味噌にしたり梅干しを漬けたり、収穫した野菜を乾燥させて長期保存をしています。

目次

農家民宿 楽屋 宿泊・お風呂・食事について

交流を大切にしたお宿で、田舎の親戚の家に遊びに来たような感じで過ごせます。建物もL字型でお庭が箱庭状になっていてプライベートな感じです。山際で奥まった所に建っているので静かに過ごせます。焚き火やバーベキューなども楽しめます。

宿泊は、基本的に1日1グループ、最大10名様まで。
6名くらいが快適に過ごせるおすすめの人数です。
少人数の場合は仕切りを入れて、2グループになる場合もあります。

宿泊料金
お一人様 一泊素泊まり 5,000円
(冬季は暖房費として別途+300円)
夕食 +1,500円
朝食 +1,000円
(料金は2021年10月15日時点)

チェックイン 17時から22時まで。
チェックアウト 早朝から9時まで。

客室
8畳の畳の部屋と6畳の洋間があります。
仕切りで二部屋にできます。

お食事
共同自炊という形です。
お代金は体験料と食材です。
用意片付けも皆でやるのが基本です。
自炊でキッチンを使用する場合は1,000円/1人です。
自給力を伸ばすがテーマの宿ですので、お布団の上げ下ろしも皆でします。

お風呂
お風呂は近くの玉川温泉を利用(別途料金)
簡単に済ませたい方は、楽屋でシャワーのみの利用が可能です。

トイレ
通常のトイレと店主が作った外のトイレ小屋があります。
両方とも水洗トイレです。
自作の小屋を作りたいと思ってる人は、外トイレの小屋の構造も参考にできます。
トイレは自給生活には大切なところなので今後はバイオトイレも導入する予定。

詳細は楽屋さんおHPをご覧ください。

農家民宿 楽屋 埼玉県ときがわ町

店名農家民宿 楽屋
住所〒355-0344 埼玉県比企郡ときがわ町日影1638-5
電話楽屋さんのHPの受付フォームにて
お問い合わせください。
営業時間
定休日
WEBサイト農家民宿 楽屋

農家民宿 楽屋 アクセス(地図)場所はどこ?

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる