【人生の楽園】七島藺農家民泊 草結い 料金や予約、お問い合わせ 大分県国東市

  • URLをコピーしました!

本ページにはプロモーションが含まれています。

人生の楽園は、琉球畳の材料の七島藺(しちとうい)に惹かれ、「七島藺農家」兼「畳表職人」になり、農家民宿「草結い(くさゆい)」を始めた田端育代さん(56歳)と、夫の山﨑修二さん(56歳)です。

目次

七島藺農家民宿 草結い 大分県国東市

農業体験ができる農家民宿 草結い 七島藺農家 大分県国東市
出典:七島藺農家民宿草結い

大分県国東市で織られる畳表の材料である七島藺に魅せられ、草を編む生活を始めた田端育代さん、夫の山﨑修二さん。育代さんは大阪府岸和田市で生まれ育ち、子供たちに手がかからなくなったころから手芸や草木染、薬膳料理などを趣味としていました。草に興味を持ち始め、そこから田舎暮らしに憧れを持ち、大分県国東市でしか栽培されていない七島藺を知り、移住を決めます。修二さんとともに七島藺の栽培から畳表作りまで2年にわたって学び、2021年4月には七島藺農家兼畳表の職人となりました。修二さんは畳表を織る機械を扱い、音とタイミングを頼りに操作し畳表を作っています。

育代さんは新たに農家民宿「草結い」を始めました。地域の仲間たちの協力を得ながら、農業体験などを提供し、地域の素朴な手仕事や暮らしを紹介しています。

草結いのある場所は、大分県国東半島一帯にある寺院群の総称は「六郷満山」と呼ばれ、神仏集合の文化が今日まで受け継がれています。仏教文化の中心的な存在である場所「両子寺(ふたごじ)」も近くにあり、神秘と自然が身近に触れ合える場所に位置しています。トレッキングやウォーキングを楽しめる登山道や遊歩道も多く、日本の原風景を眺めながら歩くことができる場所です。また国東半島内陸部は無数の峠路が続き、交通量も少なく信号も少ないのでサイクリングにもピッタリです。

農業体験ができます。

季節によって七島藺の植え付け(5月頃)から刈り取り(7月末~8月末)までを見学、体験できます。クワによる土起こし、草刈り、種の植え付け、苗の植え付け、収穫、収穫後の保存食作り、調理を体験することも。

七島藺工芸体験ができます。

育てた七島藺を使って、コースター等のアクセサリーや、鍋敷き、草履等の工芸品を制作することができます。

農業体験や七島藺工芸体験をしてみたい方は「農家民宿 草結い」にお問い合わせください。

宿泊料金、宿泊、体験の予約は?

宿泊料金、農業体験、工芸品の製作等の料金は、電気料金や物価の上昇にともない変動する場合があるので、詳しくは農家民宿草結いのHPをご覧ください。

食事は?

家のすぐ前には七島藺の田んぼや野菜を作っている畑があり、家の裏には小さなハーブの庭や果樹畑があります。畑で穫れた無農薬野菜や果実、自然の中で育っている野草、近くの地域で採れた食材を使用することを心がけた、新鮮な食材を使い、ご一緒に調理し、皆で頂きます。

七島藺農家民宿 草結い お料理は?
出典:七島藺農家民宿草結い
食事例

車で20分~30分の場所にある、魚釣りポイントが数カ所あり、釣りたての新鮮なお魚を調理して食べるのも楽しいと思います。

店名七島藺農家民宿 草結い
住所〒873-0354 大分県国東市安岐町糸永2844−1
電話
営業時間
定休日
WEBサイトhttps://www.kusayui.com/

七島藺農家民宿 草結い アクセス(地図)お店の場所はどこ?

農業体験ができる農家民宿 草結い 七島藺農家 大分県国東市

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次