【人生の楽園】栗カフェ 入やなわぁ工房 予約・メニュー・場所はどこ?茨城県

今回の人生の楽園では、茨城県笠間市で栗のおいしさを知ってもらいたいと加工品作りとカフェをはじめた橋本明子さん(59歳)と夫の大敬さん(63歳)です。

入やなわぁ工房 橋本さん 栗の渋皮煮 茨城県
出典:入やなわぁ工房HP

栗農家の長男だった大敬さんは50歳を過ぎたこと、両親のあとを継ぐことを決意し、明子さんと共に農業を学ぶ。栗育てに妥協しない義父母の姿を見てきた明子さんはこの栗の味を知ってもらうカフェができないかと考える。定年退職した大敬さん、早期退職した明子さんは自宅の納屋を改装し、「入やなわぁ工房」をオープンした。栗「利平栗」の収穫期は大忙しで、長女の奈苗さんや大敬さんの姉の敏子さん、ご近所の仲間に手伝ってもらっている。

目次

いばらき農の6次化コンテストで金賞受賞の栗の渋皮煮

栗の渋皮煮

いばらき農の6次化コンテストで金賞を2年連続で受賞。
今回は栗の渋皮煮。
詳細はお店の公式ホームページをご覧ください。

入やなわぁ工房 茨城県笠間市

収穫した栗は明子さんが手間ひまかけ栗料理にしている。
義母から教わった栗おこわは調味料を使わず炊き上げるので栗本来の優しい甘さが美味しい。大敬さんが作るコシヒカリの米粉を使ったタルト生地に大きな栗を詰めた栗のタルトケーキも自信作です。

2021年の栗カフェのオープンは11月からスタート。
準備の都合で前日までの完全予約制、栗が無くなり次第終了です。

cafeのオープン時期は、10月~3月を予定
栗がなくなりしだい終了となります。

収穫した栗を一粒残さず使い切りたい、生栗のまま販売することはできないが捨てるのにはもったいない栗を残さず使い切りたいと、栗cafeをオープン。
本当の栗の味、栗農家ならではの素朴な料理を食べてほしいというとはじめたカフェです。

入やなわぁ工房カフェのメニュー

栗農家 入やなわぁ工房カフェ 予約・メニュー 茨城県笠間市
出典:入やなわぁ工房HP

栗プリン 価格550円
栗渋皮煮 価格600円
栗ケーキ 価格550円
栗茶巾絞り 価格450円
栗おこわ定食 価格1,300円

※販売期間は10月~3月を予定
詳細はお店の公式ホームページのお知らせをご覧ください。

店名入やなわぁ工房
(いりやなわぁ)
住所〒309-1734 茨城県笠間市南友部1016
電話090-8580-3273
営業時間12時~16時
定休日月~金
WEBサイトiriyanawaa.com

入やなわぁ工房 アクセス(地図)場所はどこ?

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる