【ZIP!特集】大ヒット売れた!シート状の羊羹 スライスようかん・小倉バター 通販 亀屋良長 京都府

  • URLをコピーしました!

本ページにはプロモーションが含まれています。

今日のZIP!(日本テレビ 2024年2月7日)の特集で放映されたのは、京都にある老舗菓子屋 亀屋良長で話題の発想転換で大ヒットして売れた羊羹「スライスようかん」です。

目次

シート状のようかん「スライスようかん」亀屋良長

スライスようかんは亀屋良長の公式オンラインショップから購入可能です。


京都 亀屋良長 スライス ようかん 小倉バター

スライスようかんを各通販で見る
楽天市場で見る
Amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

1週間に1本ほどしか売れなかった羊羹が、形を変えて売り上げが約1000倍になったシート状のようかんです。
パンにのせて一緒に焼くことで、小倉バタートーストになるという「スライスようかん」です。

スライスチーズから着想を得て、パンにのせるだけで小倉バタートーストになるパンのお供を完成させました。

スライスようかん(小倉バター)
パンにのせて焼くと、熱々の「小倉バタートースト」になる、シート状のようかんです。※食パンは付いてきません。
丹波大納言小豆の粒あん羊羹に、沖縄の塩を効かせたバター羊羹とケシの実をトッピングしています。

また、秋季限定の新商品として、スライスようかん(焼き芋)も登場。
このスライスようかんは、焼き芋に自家製キャラメルと生クリームを合わせ、ほんのりシナモンを効かせてあるそうです。秋の味としてぜひお試しください。

スライスようかん(小倉バター)の食べ方

京都にある老舗菓子店 亀屋良長 スライスようかんが大ヒット お取り寄せ方法
出典:亀屋良長

食パンに「スライスようかん」をのせて、トースターでパンがきつね色になり、ようかんがグツグツとなるまで焼いてください。
ようかんがとろっと溶け出して、焼き立てのあんぱんのような味わいになります。
お好みで、バターようかんを全体に広げてお召し上がりください。
※やけどには十分ご注意ください。

店名は、京菓子司 亀屋良長
住所は、〒600-8498 京都府京都市下京区柏屋町17番、19番合地
電話は、075-221-2005
定休日は、年中無休(1月1日~3日をのぞく)
WEBサイトは、kameya-yoshinaga.com

亀屋良長は、創業1803年の京菓子司で、伝統的な和菓子を提供しています。
公式ウェブサイトから各お菓子はご注文できます。
また、お近くに立ち寄る際は、路面店で直接購入することもできます。

日本テレビ ZIP! 毎週月曜~金曜 あさ5時50分~8時放送
司会者 水卜麻美(日本テレビアナウンサー)ほかゲスト

京都にある老舗菓子店 亀屋良長 スライスようかんが大ヒット お取り寄せ方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次