美麻ベーカリー(人生の楽園・長野県大町市美麻)パンの種類・お店の場所をチェック!

人生の楽園で、長野県大町市美麻にあるパン屋さん「美麻ベーカリー」が登場!

2019年1月5日放送のテレビ朝日「人生の楽園」は、自然豊かな山暮らしの絶景を求めて移住した長野県大町市でパン屋さん「美麻ベーカリー」を開いた吉本淳さん(54歳)と妻の臣子さん(53歳)がご夫妻が紹介!

スポンサーリンク

美麻ベーカリーを開くまで

淳さんが早期退職したのを機に、終の棲家を構えたのは長野県大町市の美麻地区。

東京の家を引き払い、2人でパン屋さんを開く。
お店の名前は「美麻ベーカリー」。

パンは天然酵母を使い、小麦本来の味と香りを大切にした素朴なパンが中心で約10種類が並ぶ。

パンの評判は上々で、口コミで少しずつお客さんが増えている。お店を通じて地域の方たちとの交流も広がる。

理想とする場所と暮らしを書き出し夢のリストを作る。

夫婦は移住前に、理想とする場所と暮らしを書き出した夢のリストを作っていました。

美味しい水に、美味しい空気、スキー場に温泉のことも書いており、まさに長野県大町市は理想にピッタリでした。書き出した夢の一つ一つが実現している。

美麻ベーカリーは地元の食材を使うこだわり。

地元の食材をパンに使いたい夫婦は、老舗の造り酒屋で購入した酒粕と、美麻地区で育った花豆でパンを焼きます。

美麻地区で花豆を特産品にする活動は、地元の中学生たちの授業の一環としてスタート。

花豆パンの依頼を受けた夫婦は中学生と共同開発にチャレンジ。

花豆がカタカナの「ミ」に見えるので、パンの名前は「みあさのミ」にしました。

花豆を使って、地域一丸となって活性化を目指す。

美麻ベーカリーのパンのメニュー種類は?

  • 酒粕パン
  • イングリッシュマフィン
  • ピザ(トマト)
  • ベーグル(チーズ)
  • ライ麦フルーツパン
  • いちじくくるみパン
  • ごまオレンジパン
  • フランスパン
  • 山食パン

など。

とても美味しいパンが並びます。

美麻ベーカリー(長野県大町市)

店名美麻ベーカリー
住所〒399-9101 長野県大町市美麻 3363−5
電話0261-29-2970
営業時間金土日営業・11時~18時
定休日月~木曜日

美麻ベーカリー・アクセス(周辺の地図・場所)

ぽかぽかランド美麻でも美麻ベーカリーのパンが購入できる!

宿泊・温泉施設「ぽかぽかランド美麻」でも美麻ベーカリーのパンが購入できます。

ぽかぽかランド美麻の売店・お土産では、野沢菜、信州定番のお土産が種類豊富に揃っています。

銘菓、漬物、おしゃれな小物など幅広くご用意。
大人気の「美麻の蜂蜜」や「美麻ベーカリー」のパンなど、地元美麻のお土産が販売されています。

施設名ぽかぽかランド美麻
住所〒399-9101 長野県大町市美麻16784
電話0261-29-2030
WEBサイトmiasa-pokapokaland.com

ぽかぽかランドの温泉では、マッサージ風呂や寝湯なども楽しめる。

日帰り入浴も可
入浴時間は6時~8時、10時~21時
入浴料:大人600円、子供400円
泉質:単純温泉

玉川温泉の北投石の湯があります。
只今、試験営業中1月31日まで。

北投石は、特別天然記念物に指定されている貴重な鉱石。
産出地は台湾と日本の二ヶ所しかなく、あの有名な湯治場として知られる秋田県の玉川温泉です。

現在は採取できない北投石ですが、天然記念物指定前に市場に出回ったものがあります。

美麻ベーカリーに行った際は、ぽかぽかランド美麻で温泉に入ったり楽しみましょう。

ぽかぽかランド美麻・アクセス(周辺の地図・場所)

まとめ

人生の楽園(2019年1月5日放映)の舞台は長野県大町市。

自然豊かな土地を求めて理想の場所に夢だったパン屋さん「美麻ベーカリー」を開いた吉本淳さんと臣子さんご夫妻のお話。

金土日のみ営業する山奥の絶景のパン屋さん。
天然酵母で作っった美味しいパンが並んでいます。

InstagramなどSNSにも投稿されている知る人ぞ知る人気のパン屋さんです。

ぽかぽかランド美麻さんにも美麻ベーカリーさんのパンが売っているということです。

長野県大町市美麻に行く機会があったらぜひどうぞ。

人生の楽園
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント