【人生の楽園】農家レストラン 野菜が笑う台所あかね  おまかせランチの予約 茨城県小美玉市

  • URLをコピーしました!

今回の人生の楽園は、茨城県小美玉市で農家レストラン「野菜が笑う台所 あかね」を始めた川崎和江さん(68歳)と、農業をしながら支える夫の洋治さん(69歳)です。

小美玉市生まれの和江さんは父親が病気がちのため中学を卒業してすぐに大阪の叔母が営むハンドバッグ工場に就職する。3年勤め、帰郷し代々続く農家の長男洋治さんと出会い20歳の時に結婚。農業をしながら子供を育て上げ、44歳の時に通信制の高校を卒業する。61歳の時に検診で乳がんが見つかる。早期発見でしたが転移リスクを考え胸を切除を決意する。それが転機となり改めて自分の人生を見つめ直す。「命のある限り、やりたいことをやって生きよう」と思うように。大阪で初めて食べたうどんの味に魅せられ30代で調理師免許を取っていた。「おいしいものは生きる力を与えてくれる。自分のやりたいことはレストランを開くこと」。2015年に自宅敷地内で農家レストラン「野菜が笑う台所 あかね」をオープンしました。店名のあかねは夕焼け空の茜色から名付ける。

農家レストランあかね お知らせ

12月より当面の間、レストランをご予約優先制(1日25食限定)
ご予約は電話で。
11時~14時は営業のためつながらない場合あり。
ご案内はお席に余裕がある場合のみ。
ご来店の際は予めご了承ください。

目次

レストランの人気メニュー「おまかせランチ」

人生の楽園 農家レストラン 野菜が笑う台所 あかね 茨城県小美玉市
出典:野菜が笑う台所あかねHP

野菜が主役のランチ。
おかずは、きんぴらごぼう、ほうれん草の胡麻和え、里芋、ひじきの煮物など、少しずつ色んな味が楽しめるように18種類もの小鉢が並ぶ。

定番おかずと季節の野菜で作る日替わりランチ。
ランチはすべておまかせです。

おまかせランチの例)
煮物、ひじき、高野豆腐、ほうれん草、みそピー、たまご焼きと小松菜、山芋ときゅうりの浅漬け、大根ときゅうりのお漬物、ブロッコリーのおひたし、ナスの煮物、水菜のマヨサラダ、里芋の煮物、ポテトサラダ、なます、きんぴらごぼう、小豆とさつまいもの煮物、天ぷら、ご飯、味噌汁。

その時の旬の食材を使ったメニューのおまかせランチです。

さつまいものタルトのスイーツやコーヒーや紅茶、オレンジジュースなどのドリンクもあります。

農家レストラン 野菜が笑う台所 あかね 茨城県小美玉市

食の安全と地産地消にこだわった野菜をメインにした料理を提供する農家レストランです。

店名農家レストラン 野菜が笑う台所あかね
住所〒311-3404 茨城県小美玉市飯前1376−37
電話0299-53-0466
営業時間11時30分~14時30分
定休日日・水曜
WEBサイト農家レストランあかね

農家レストラン 野菜が笑う台所 あかね アクセス(地図)場所はどこ?

人生の楽園 農家レストラン 野菜が笑う台所 あかね 茨城県小美玉市

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次