【カフェ&ギャラリー夢や】たくみの里 カフェメニューに場所や地図は?群馬県みなかみ町

スポンサーリンク

人生の楽園で群馬県みなかみ町(たくみの里)にある「カフェ&ギャラリー夢や」さんが紹介されます。

今回の主人公は、小野里夢美さん(63歳)、樋浦隆子さん(73歳)、田村かつ子さん(56歳))です。

小野里夢美さん
・群馬県みなかみ町出身
・調理学校卒
・飲食店で働く
・34歳で結婚
・趣味でトールペイントを始める
・59歳の時に足を骨折3か月入院
・これからの人生について考える

自分の調理の経験と趣味をいかし女性たちが輝けるカフェを決意する。その思いに賛同したのが、農家の田村かつ子さん、人形作家の樋浦隆子さん。

2018年8月、知り合いから空き家を購入し「カフェ&ギャラリー夢や」をオープン。

営業は土・日の週二日。
田村かつ子さんも手が空いている時は厨房を手伝ってくれる。

田村かつ子さんが作る「米糀」が「夢や」の味の決め手。
糀に醤油を加えて一週間寝かせて作る醤油糀や塩麹、甘糀など糀の調味料を作っている。

この日の夢やのランチには、野菜をふんだんに使用した全14種類のお惣菜が並んだ。

人生の楽園で紹介のカフェ&ギャラリー夢や 群馬県みなかみ町
カフェ&ギャラリー夢や

「ヘルシーで美味しい」とお客さんからも好評。

他に夢やのもう一つの楽しみは様々な手作り教室。
この日に行われたのは味噌作り。
もちろん糀番長こと田村かつ子さんが先生。
常連客や初めて参加する親子で盛り上がりました。

カフェの奥のスペースはギャラリーにもなっていて、樋浦隆子さんが古い布で作った人形をはじめ、地域の手作り作家の作品が展示されている。小野里夢美さんが25年続けているトールペイントの作品も飾ってある。

「女性が輝ける場所を作りたい」とはじめたカフェ&ギャラリー夢やには夢がいっぱいです。

スポンサーリンク

カフェ&ギャラリー夢や(群馬県みなかみ町)

地元の食材と糀を使ったヘルシーで安全安心の食事を提供するお店です。
週末の土・日曜日に「農家バイキング」で季節の食材を使った料理が並びます。
テラス席ではペットと一緒に食事もできる。
またギャラリーコーナーでは、店主たちや作家さんたちの趣味の古布、帯、リメイク小物、絵はがき、石画、陶器などの販売もしている。

店名カフェ&ギャラリー夢や
住所〒379-1418 群馬県利根郡みなかみ町須川834-3
電話090-9329-3198
営業時間夏期 8時30分~18時
冬期 休業
定休日
WEBサイトカフェ&ギャラリー夢や

カフェ&ギャラリー夢や(アクセス・周辺の地図・場所)

たくみの里(群馬県みなかみ町)

「たくみの里」さんに「カフェ&ギャラリー夢や」さんがあります。

たくみの里
昔ながらの手法をそのままに、木工、竹細工、和紙などの様々な手作り体験ができる。

東京ドーム約70個分(330ha)にわたるたくみの里には、20種類以上の体験工房がそれぞれ家として点在している。

年間50万人前後の観光客が訪れる人気スポット。

まとめ

人生の楽園で群馬県みなかみ町(たくみの里さん)にある「カフェ&ギャラリー夢や」さんについて調べてみました。

テレビ朝日 人生の楽園 毎週土曜日18時~18時30分
MC:西田敏行 菊池桃子

コメント