【いのお飯】大豆のお肉(大豆ミート)を使った回鍋肉の作り方とお取り寄せ方法

大豆ミートが、めざましテレビの伊野尾慧さんのおいしい食材を紹介するコーナーいのお飯で放映されてSNSでも賑わっています。

紹介されたのはマルコメの大豆のお肉。
レトルトタイプのミンチ・フィレ・ブロックタイプの3種類がある。
お肉で戻す必要がなく、お肉の代わりとして簡単に使用できる。


マルコメ ダイズラボ「大豆のお肉」レトルト
楽天市場 Amazon Yahoo!

※リンク先は大手通販モールの楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの通販サイトです。
マルコメ ダイズラボ 大豆のお肉 お湯で戻さなくていいから簡単 いのお飯 伊野尾慧さんも本当に大豆と驚く
マルコメ marukome.co.jp

大豆のお肉(レトルトタイプ)の特徴

・ミンチ
・フィレ
・ブロック

の3種類のタイプがあります。

・動物性原料不使用
・低脂質高たんぱく
・コレステロールフリー
・食物繊維たっぷり

大豆のお肉レトルトタイプと豚肉の比較 ダイズラボ マルコメ 豚肉との比較 どれだけヘルシー?
マルコメ marukome.co.jp

大豆のお肉と豚肉比較

豚肉
大豆肉
脂質食物繊維
ミンチ 100g
(豚挽き肉比)
236kcal
104kcal
17.2g
0.9g
0g
5.2g
フィレ 100g
(豚バラ肉比)
395kcal
104kcal
35.4g
1.0g
0g
5.2g
ブロック 100g
(豚もも肉比)
183kcal
106kcal
10.2g
1.0g
0g
5.2g

豚肉から大豆のお肉にすることで、カロリーが大幅カット、脂質も大幅カット、食物繊維はお肉にはもともとないのでアップできます。

お肉のような食べ応えを感じることができ、なおかつヘルシーに食物繊維も摂れるのが大豆ミートです。

スポンサーリンク

大豆のお肉(レトルト)を使ったレシピ

大豆のお肉ミンチタイプを使った料理例

レンジで大豆のお肉のなすキーマカレー「大豆肉キーマカレー」の作り方

材料(カレー1食分、アレンジレシピ(キーマカレーまぜうどん)分)

【具材】
ダイズラボ大豆のお肉ミンチ  1袋
玉ねぎ           1/4個
にんじん          1/3本
なす            1/2本
ピーマン           1個
ご飯            1人分
レタス、トマト(一口大)  各適量

【調味料】
(A)
カレールウ        30g
ウスターソース   大さじ1/2
にんにく(おろし) 小さじ1/4
しょうが(おろし) 小さじ1/4
オリーブオイル    大さじ1
水           150ml

作り方

1.玉ねぎ、にんじんはみじん切り。なす、ピーマンは1.5cm角に切る。なすは水にさらして水気を切る。
2.耐熱ボウルに(A)をすべて入れ混ぜ合わせる。(カレールウはかたまりのままで良い)、(1)と「大豆のお肉ミンチ」を加え、混ぜ合わせる。
3.(2)をラップをかけずに電子レンジ(600W)で2分加熱し、一度混ぜ合わせ、再び4分加熱して混ぜ合わせる。
4.器にご飯を盛り、(3)を半量かけ、レタス、トマトを添える。

ポイント

残った大豆肉キーマカレーは冷蔵庫で保存し、2~3日ほどで食べきる。
チーズカレートーストやキーマカレーまぜうどんにアレンジ可。
カレールウはお好みの辛さを使う、刻む必要はなし、かたまりのままレンジにかけて、熱で溶けるのでその後よく混ぜ合わせる。
カレーライス以外にも、カレーうどん、ドリア、トースト、などアレンジ可。

キーマカレーまぜうどんの作り方

材料(1人分)

(上で作った)
大豆肉キーマカレー 1/2量
うどん        1玉
青ねぎ(斜め切り)  適量
かつお節       適量
七味唐辛子(お好みで)適量

作り方

上の大豆肉キーマカレーで作った半分を使います。

1.うどんをたっぷりの湯で茹でたらざるに上げ、湯を切って器に盛る。
2.温めた「大豆肉キーマカレー」をかけ、青ねぎ、かつお節を添える。お好みで七味唐辛子をかける。

ポイント

おだしで割ったりしなくても、仕上げにかつお節をのせるだけで簡単に和風味になる。
キーマカレーは温めず、冷たいままうどんやそうめんにかけてもおいしい。

大豆のお肉フィレタイプを使った調理例

大豆のお肉でヘルシー春キャベツ回鍋肉の作り方

材料(2人前)

【具材】
大豆のお肉フィレ  1袋
春キャベツ     1/6玉
長ねぎ    1本
しょうが   1片
にんにく   1片

【調味料】
ごま油   大さじ1
酒     大さじ2
片栗粉   小さじ1

(A)
みりん      大さじ1
甜麺醤      大さじ1/2
豆板醤      小さじ1/2
鶏ガラスープの素 小さじ1/2

作り方

下ごしらえ
キャベツはざく切り、長ねぎは幅4~5cmでななめに切り、しょうがとにんにくはみじん切りにする。
大豆のお肉に片栗粉をまぶす。(A)を混ぜ合わせる。

1.フライパンにごま油としょうがとにんにくを熱し、香りが立ったら「大豆のお肉フィレ」を入れて1分炒めて取り出す。
2.キャベツと長ねぎを入れ、上に(1)をのせて酒を回しかける。フタをして中弱火で2分ほど蒸し焼きする。
3.キャベツがくたっとしたらフタをあけて(A)を混ぜ、仕上げに火力を強めてざっと炒める。

ポイント

大豆のお肉に片栗粉を表面にうすくまぶしておくと、炒めた時にトロリとした舌触りになり、またタレも絡みやすい。
おいしく仕上がる。

大豆のお肉ブロックタイプを使った料理例

ブロック大豆ミートの角煮風の作り方

材料(2人分)

【具材】
大豆のお肉ブロック  1袋
チンゲン菜      1株
ゆで卵(半熟)    1個

【調味料】
(A)
水     150cc
砂糖   大さじ1
しょうゆ 大さじ1
酒      50cc
みりん  大さじ2
—–
片栗粉  小さじ2
からし    適量

作り方

1.チンゲン菜は縦4等分に切る。鍋にお湯を沸かし、塩(分量外)を入れ、1分茹でる。ざるに上げそのまま冷ます。
2.鍋に「大豆のお肉ブロクレトルトタイプ」と(A)を入れて加熱する。沸いたら落し蓋をし、10分煮る。片栗粉は同量の水(分量外)と合わせておく。
3.火を止め、大豆のお肉を取り出す。残った煮汁に水溶き片栗粉を溶き入れ、再度火をつけよく混ぜる。煮汁が透明になりとろみがついたら大豆のお肉を戻し入れ、さっと絡める。器に盛り、チンゲン菜を添え、横半分にしたゆで卵(半熟)と、からしを添える。

まとめ

めざましテレビの伊野尾慧さんのいのお飯のコーナーで紹介されたマルコメ 大豆のお肉について調べてみました。購入先と大豆のお肉を使った料理レシピをご紹介しました。

コメント