【天草納豆】お取り寄せ最長2ヶ月待ちの人気の納豆とは?東京・三鷹

スポンサーリンク

東京都三鷹市で北海道産、佐賀県産、新潟県産などの大豆を使用した手作りで製造販売される天草納豆!お取り寄せに最長2ヶ月かかる人気の納豆です。

東京都三鷹市にある納豆専門店 天草納豆 店舗やお取り寄せ方法
出典:天草納豆

納豆屋というと創業うん十年と老舗を思い浮かべますが、実は令和元年に創業した国内で一番若い納豆屋さんだと思います。

天草納豆の天草というと熊本ですが、天草で生産されているわけではなく東京都三鷹市にある店舗で製造しています。

なぜ天草という名だというと創業者の家系が熊本県天草市にルーツがあるため天草納豆と名付けたということです。

納豆専門店ということあって豆の大きさも大小多数あります。
極小粒の北海道産ユキシズカや中粒の佐賀県産フクユタカ、大きな粒の新潟県産越後娘、北海道産音更大袖振に北海道産光黒を使った黒大豆などがあります。

あらびきわさび、本わさび昆布、かつお梅わさび、山わさび、こいむらさき醤油、しおの花、漁師の醤油だしなどの納豆に合う薬味に有明産焼きのり、青混ぜのり、『タレント・出川哲朗さんの実家・明治27年創業の老舗 蔦金商店』元気のりのり(乾海苔・味付け海苔・わさび海苔)なども販売しています。

スポンサーリンク

天草納豆 手作り納豆の作り方

  1. 蒸した大豆に納豆菌をかける。
  2. 大豆をアカマツの経木で包む。
    通常よりもニオイが抑えられたものが出来上がる。
    経木(キョウギ)…木材を紙のように薄く削ったもの。
  3. 40℃前後の発酵室で約17時間発酵させる。

天草納豆 全6種の納豆

天草納豆 価格410円~

  • 土・極小粒
    北海道産・ユキシズカ使用
    小さなお子様にも人気の極小粒
  • 土・小粒
    北海道産・ユキシズカ使用
    ご飯との相性が良い。
  • 火・中粒
    佐賀県産・フクユタカ使用
    お料理にも合うオールマイティ
  • 木・大粒
    北海道産・音更大袖振使用
    大豆本来の美味しさが楽しめる大粒納豆。
  • 水・青大豆
    新潟県産・越後姫使用
    お塩との相性も良い青大豆
    山わさびと黒酢タレが合う
  • 金・黒大豆
    北海道産・光黒使用
    上品な味わいは日本酒と相性抜群
    山わさび、黒酢タレが合う

土・火・木・水・金とはどういう意味なのかな?
はじめは月曜~日曜の週7日に食べるおすすめだと思っていましたが、よく見たら月曜など無いですね。

天草納豆

店名天草納豆
住所〒181-0014 東京都三鷹市野崎2丁目20−12
電話0422-77-6111
営業時間11時~17時30分
定休日基本なし
WEBサイト天草納豆
渋谷和彦 店長

天草納豆 アクセス・地図

まとめ

お取り寄せ最長で2ヶ月待ちの人気の天草納豆をご紹介しました。
WEBサイトからご注文できます。
気になる方はチェックしてみてください。

コメント