【ゲンキの時間】キャベコロ(キャベツコロッケ)の作り方。

キャベコロの作り方 ゲンキの時間

ゲンキの時間でキャベコロを作ったよ。

春キャベツを使ったキャベツコロッケです。
キャベコロは下の葉を使ってジャガイモは使わない。
千切りをするとキャベツパワーが上がるんだって。

抗がん作用
キャベツって切ることでイソチオシアネートという成分が出てくるらしい。

とにかくキャベツは細かく刻むといいらしい。

スポンサーリンク

キャベコロ(キャベツコロッケ)レシピ

ゲンキの時間で紹介のキャベコロの作り方です。

材料は、キャベツと豚肉でじゃがいもは使わないよ。

材料(4人分)

キャベツ 1/2個
豚ひき肉 100g
オリーブ油 適量
小麦粉 適量
牛乳 大さじ1
溶き卵 1個
カレー粉 小さじ1
塩・コショウ 少々
パン粉 適量
揚げ油 適量

作り方(手順)

1.フライパンを火にかけキャベツを入れオリーブ油で軽く炒める。
※キャベツは水分が多い場合、水気を切って下さい。

2.粗熱がとれたらボウルにキャベツを移し、豚ひき肉、牛乳、小麦粉、溶き卵、風味づけで隠し味のカレー粉を加えたらよく混ぜ合わせます。

3.あとは衣をつけてカラッと揚げたらキャベツたっぷりキャベコロの出来上がり。

これは簡単でヘルシーなのにちゃんとお腹もいっぱいに慣れそう。
付け合せはキャベツで、キャベツづくしですね。

このメニューは胃がもたれやすい方にもオススメですよ。
キャベツにはS-メチル・メチオニンという成分が多く含まれるんだって、それが肝機能回復、胃腸粘膜保護、胃酸分泌抑制など胃腸をゲンキにするキャベツ料理をぜひどうぞ。

コメント