【いのお飯】愛媛あかね和牛ステーキやコース料理駅近く飲食店 通販やお取り寄せ

めざましテレビの伊野尾慧さんの旬のグルメを紹介するコーナーいのお飯で、愛媛県ブランド牛「愛媛あかね和牛」が登場!

スタジオで食べたあかね和牛の料理レシピは焼きしゃぶ丼です。

愛媛あかね和牛は、

  • 愛媛県生まれの黒毛和牛で指定された愛媛県内の肥育農家が指定子牛に「愛媛あかね和牛飼料給与マニュアル」にそって育てられる。
  • 愛媛特産のかんきつ&アマニ油をエサに混ぜて与えている。
  • 脂肪を抑えてうま味アップ。
  • サシと赤身のバランスがいい良質な肉だけを愛媛あかね和牛と認可する。

ヘルシーで健康的な肉質で旨さの和牛です。

  • アマニ油
    アマの種子から搾った乾性油で、健康効果が高い「健康油」です。
  • かんきつ
    愛媛特産のかんきつの皮を飼料として使用している。かんきつの搾り粕の香りにつられ食欲のない牛でも餌をもりもり食べる。
スポンサーリンク

愛媛あかね和牛

絶対食べたい!愛媛県のブランド肉「愛媛あかね和牛」はこれだけは外せない人気の愛媛の和牛です。

愛媛あかね和牛は黒毛和牛に、アマニ油と県産かんきつを与えている。

肉質の特長として

  • 脂肪15%カット、旨み成分2.5倍アップ
  • 赤身が多くてヘルシー

が挙げられる。

ヘルシーで優しく、女性やご年配の方でも食べやすい脂肪を抑えたおいしい牛肉です。

愛媛あかね和牛の通販やお取寄せを調べてみましたが大手通販店では取扱がありませんでした。それほど希少価値がある黒毛和牛といえます。

高品質かつ安全・安心な愛媛県産和牛です。

鉄板ダイニングゆう

愛媛あかね和牛が食べたいよ!という方は愛媛県にある焼肉屋「鉄板ダイニングゆう」さんであかね和牛のステーキやコースが食べらる。

イチ押しメニュー

  • 愛媛あかね和牛ステーキ 2,500円
  • シェフおまかせコース 2,500円
店名鉄板ダイニングゆう
住所〒790-0011 愛媛県松山市千舟町5丁目3−17 create prosperity 市駅前2階南
電話089-993-8636
営業時間11時~14時
17時~21時
日 11時~14時
定休日月曜
WEBサイト鉄板ダイニングゆう

鉄板ダイニングゆう・アクセス(周辺の地図・場所)

梅田昌功さん考案の愛媛あかね和牛のレシピ

愛媛県HPより、夢クッキングスクール校長の梅田昌功さん考案レシピです。

愛媛あかね和牛・牛フィレ肉ステーキの作り方

材料(2人分)

牛フィレ肉(150g)2枚
塩 ブラックペッパー 各適量
にんにく(スライス)適量
赤ワイン又ブランデー 適量

お手頃ソース
醤油 大さじ2
赤ワイン 大さじ1
みりん 大さじ1
中双糖 大さじ1
バター 20g

付け合せ
フライドポテト
人参グラッセ
クレソン

作り方手順

  1. フライパンに、取り除いた牛脂を入れて、にんにくを炒めて取り出す。
  2. (1)に肉を表面から強めの火で焼き、表面に焼き色が付けばひっくり返し、ブランデーを入れてフランベ(※1)して肉は取り出し、アルミホイルで保温します。
  3. 肉を焼いたフライパンに、みりん・しょうゆ・砂糖を入れ、火を止めてバターを少しずつ入れながらフライパンをゆすり、トロミをつける。
  4. (2)の肉と付け合せを器に盛り付けて、(3)のソースをかける。

※1 フランベ:調理の最後にブランデー、ラム酒、ウイスキーなどアルコール度数の高い酒をフライパンの中に落とし、一気にアルコールを飛ばす調理法で香り付けのために使用される。

牛肉の低温調理蒸しのみそ漬けの作り方

材料(4人分)

牛もも肉 300g

(味噌床)
田舎味噌(甘口)200g
煮切りみりん 1/2カップ
煮切り酒 大さじ3
砂糖 大さじ2

茗荷の甘酢漬け 2本

作り方

  1. 牛肉は2cm厚さに切って常温において、霜降りして水気をよくとる。
  2. 牛肉を68~70℃で15分、60℃で1時間蒸し上げる。
  3. 味噌床を作り、キッチンペーパーでサンドするように(2)を1日漬け込む。
  4. 味噌床から取り出して、さっとあぶって器に盛り付け、茗荷の甘酢漬けを添える。

ミラノ風ビーフカツレツの作り方

ポイント

  • 肉は、繊維を切断する方向で切り、叩くことで柔らかくなる。
  • 衣はしっかりと抑えるようにしてつけて、均一な焼き目が付くようにフライパンを前後に軽くゆすりながら揚げます。(熱い油をこぼさないように注意)

材料(2人分)

牛もも肉(100g)2枚
小麦粉 適量
パン粉(細目)50g
卵 1/2個
パルメザンチーズ 10g
オリーブオイル 適量
バター 大さじ1
塩・胡椒 各少々
ルッコラ 1/2束
レモン(櫛形) 2個

作り方

  1. 肉の脂身を取り、筋を切り、肉たたきで均一な厚みに伸ばします。
  2. 塩、胡椒をして小麦粉、溶き卵、チーズとパセリを混ぜたパン粉を付け、表面に筋目を入れる。
  3. フライパンにオリーブオイルとバター大さじ1を熟して(2)の肉を、熱い油をかけながら焼き上げる。
  4. (3)の油を切り、ルッコラとレモンを添える。

ビーフシチューの作り方

ポイント

  • 牛肉は赤身の部位を使い、先に煮込むと柔らかくなります。煮込む時間は部位によって違うので、事前に柔らかく煮込んでおく。

材料(4人分)

牛肉(シチュー用)350g
水 4カップ
赤ワイン 1/2カップ
ブイヨンキューブ 2個
ローリエ 1枚

ペコロス 4個
人参 1/3本
マッシュルーム 4個
ブロッコリー 1/8株
牛肉の煮汁 500cc
デミグラスソース 1/2缶
トマトピューレ 大さじ2
バター 20g
小麦粉 大さじ2

ローリエ 1枚
パセリの微塵切り 適量
塩、胡椒 各少々
サラダ油 適量

マッシュポテト 適量

作り方

  1. 牛肉は塩、胡椒をして、フライパンで表面を焼き上げて、赤ワイン、水とブイヨンキューブ、ローリエを加え、柔らかくなるまで煮る。(シチュー用肉で50分~1時間程度 すね肉で3時間程度)
  2. ペコロス、人参は皮を剥いて一口大に切り、マッシュルームは石づきを切る。
  3. 玉葱、人参、マッシュルームも炒めて鍋に移し、デミグラスソース、トマトピューレ、ローリエを加えて鍋底をかきまぜながら、弱火で20分煮込みじっくり煮込む。
  4. フライパンにバターを溶かし、小麦粉を炒め、茶色くなれば(3)の煮汁を少しずつ加えて、ゆるめば鍋に入れる。
  5. 味を調えて器に盛り付け、パセリの微塵切りをふる。
  6. マッシュポテトと共に盛り付ける。

※好みにより、生クリームや粉チーズをかけてもいい。

肉じゃがの作り方

ポイント

  • 肉は炒めず、途中で取り出して柔らかく仕上げる。
  • 煮汁は薄めにして、十分味をなじませる。

材料(4人分)

牛肩ロース(切り落とし)300g
じゃがいも(皮をむいて)500g
玉ねぎ 1個
人参 100g
インゲン豆 6本

煮汁
だし汁 3カップ
醤油 大さじ4
みりん 大きさ3
砂糖 大さじ2

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて大きめの一口大に切り、玉ねぎはくし形、人参は乱切りにする。
  2. インゲン豆は塩ゆでにして3cmに切る。
  3. 鍋にだし汁を煮立てて、牛肉をさっと煮て取り出す。
  4. (3)の鍋の灰汁を取り、(1)を加えて落し蓋をして弱火で15分煮て1時間置く。
  5. 中火で加熱してあたため、牛肉、インゲン豆を加えさっと煮る。

出典:愛媛県庁

まとめ

いのおさん、軽部さんも絶賛の愛媛あかね和牛。希少価値がありあまり市場には出回らないという愛媛自慢のブランド黒毛和牛です。大手通販(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング)では販売はしてないようです。愛媛県にある一部のお肉屋さん、焼き肉屋さんなどの飲食店のみ食べられるようです。愛媛に行ったら食べたいですね。

コメント