木村農園カフェ&ジャム工房(香川・人生の楽園)ハチミツやジャムは通販やお取り寄せはできる?

2019年8月10日放送の人生の楽園の舞台は香川県東かがわ市。週1日だけカフェをはじめた木村勉さん(66歳)と久美子さん(63歳)が主人公です。

農家の長男として生まれた勉さん。
大学卒業後、高松市の建設会社に就職し、25歳で地元の役場に再就職。28歳で看護師をしていた久美子さんと乾坤。

勉さんに転機が訪れたのは、娘たちが独立した50代半ばに妻の久美子さんから「定年後、どうするの?」という一言がきっかけ。フルーツ好きの久美子さんから定年後の楽しみにとブルーベリーの苗木を2本プレゼントされました。

育ててみると想像以上に沢山の実がなり、ブルーベリーの栽培に熱中。受粉用にミツバチを飼い、順調に収穫量が増え、食べきれない量に。勉さんはジャムを作ろうと加工場を建てる準備をすると、知り合いから「加工場を作るならカフェもやったら」という声があがり一念発起。

小さなログハウスを建て、2018年4月「木村農園カフェ&ジャム工房」をオープン!

スポンサーリンク

木村農園カフェ&ジャム工房

カフェの営業は週1日、土曜日のみ。
自家製ブルーベリージャム&ハチミツが味わえるモーニングのセットや、特製のランチが評判です。

市外から訪れるお客さんも多い。また憩いの場所が出来たと地元の方々も喜んでいます。

店名木村農園カフェ&ジャム工房
住所〒769-2714 香川県東かがわ市入野山1805―1
電話0879-27-2728
営業日土曜 8時~14時

木村農園カフェ&ジャム工房・アクセス(周辺の地図・場所)

まとめ

人生の楽園で香川県東かがわ市で週1日営業する木村農園カフェ&ジャム工房を紹介。田園の週末カフェです。

奥さんがプレゼントしたブルーベリーの苗木からはじまりいまではブルーベリージャムを作る工房とカフェまで作ってしまった木村ご夫妻のお話でした。

2本のブルーベリーの木がきっかけ。
人生は本当にわからないものですね。

人生の楽園
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント