わさび味噌・二杯酢漬け(藤井わさび園・西伊豆)人生の楽園 通販・お取り寄せ

人生の楽園は、静岡県西伊豆町でワサビ農家の夢を叶えた藤井幸光さん(51歳)と、妻の千代美さん(51歳)が主人公です。

静岡県下田市出身で同級生のお二人は22歳で結婚。充実した生活を送っていましたが、幸光さんが自動車販売会社から飲料メーカーに転職すると、20年もの間、転勤生活が続きます。

5年前に西伊豆町に戻れることに。友人が栽培していたワサビに出会います。興味を持った幸光さんは「ワサビ農家になりたい」と思い出します。しかし妻は大反対。ワサビ農家への夢は大きくじっくり話し合い2人で挑戦することになりました。

20年近く放置されていたワサビ田に出会います。しかし崖は崩れ、荒れ果てた土地だったが、注ぐ天城山系の湧水に惹かれ、会社に勤めながら出勤前と帰宅後にご夫婦でワサビ田を整備します。

そして念願だった「これだ」と感動のワサビが2016年に初収穫を迎えることができました。

2018年4月に「藤井わさび園」としてスタートします。幸光さんも早期退職し、夫婦でワサビ農家となりました。ワサビは収穫までにおよそ1年かかります。辛みの中に甘みが感じられる美味しいワサビを作るために夫婦で日々ワサビ田に足を運び愛情を注いで育てています。

妻の千代美さんはわさび味噌や二杯酢漬けなどの加工品も手がけています。

スポンサーリンク

藤井さんのワサビ田「藤井わさび園」は静岡県西伊豆のどこにある?

豊かな湧水と、丁寧な手仕事で最高のわさびを作る「藤井わさび園」は、天城山系の湧水で、本わさびを栽培している家族経営のわさび農家です。

綺麗な湧水がきちんとわさびに行き渡るよう最大限の注意を払ってわさび作りを行っています。

化学肥料は使用せず湧水に含まれる酸素と自然の恵みたっぷりのこだわりのわさびを作っています。

店名藤井わさび園
住所〒410-3502 静岡県賀茂郡西伊豆町安良里549-3
電話090-4422-1463
WEBサイトfujiiwasabien

藤井わさび園・アクセス(周辺の地図・場所)

藤井わさび園のワサビのお取り寄せ

本わさびは魚や肉の脂と合わさることで、刺激的な辛みから爽やかな辛味に変化し、ギュッと素材の旨味を引き立ててくれます。

摺る時は、優しく「の」の字を書くように摺ると最も美味しく食べられます。わさびは先端部に比べ茎側のほうが色、香りが強いので召し上がる際は茎側から食べることをオススメしています。

本わさび 500g(送料無料)
Sサイズ(16~25本)価格6,400円
Mサイズ(9~15本)価格7,200円
Lサイズ(4~8本)価格8,000円
混ざり(得)(サイズ指定なし)7,000円

本わさび 1kg(送料無料)
Sサイズ(31~50本)11,800円
Mサイズ(8~16本)15,000円
混ざり(得)(サイズ指定なし)13,000円

わさび味噌(不明)
二杯酢漬け(不明)

本州配送送料無料(本州以外は一律500円)
代引き手数料無料
お支払い:銀行振込、代金引換、クレジットカード

詳しくは藤井わさび園公式サイトよりご確認下さい。

ふるさと納税から購入もできます。

詳細 【ふるさと納税】「世界農業遺産認定」 本わさび

本わさび保存方法

本わさびの「冷蔵保存」、「冷凍保存」の保存方法です。

冷蔵保存

1か月程度で使い切る場合は、湿らせたキッチンペーパーでわさびを包み保存袋に入れ、空気を抜いたら冷蔵保存します。
保存後はできるだけ早くお召し上がり下さい。

冷凍保存

小分けにして冷凍保存すると3ヶ月程度保存が効きます。わさびを全て摩り下ろし、ラップにのせたら解凍しやすいよう薄く伸ばし冷凍してください。
召し上がる時に使う分だけ割って使って下さい。

まとめ

人生の楽園で藤井わさび園さんが紹介されました。藤井わさび園の公式販売サイトから本わさびが購入できます。またふるさと納税からも購入できます。わさび味噌、二杯酢漬けについては公式サイトでも載っていませんでした。加工会社は別なのか、藤井わさび園で作っているのかもわかりませんが、通販に出せないということは大量生産はしていないためと思われます。もしかしたら道の駅や店舗のみの販売かもしれませんね。

コメント