生ハンバーグの専門店Kasshii・カッシー(東京・江東区)所さんお届けモノですで紹介!場所はどこ?

所さんお届けモノです!で紹介の焼いていないハンバーグ専門店「Kasshii(カッシー)」が紹介されました。お店の場所は、東京都江東区・砂町銀座商店街にあります。

出典:Instagram(maruomi01様)

お笑い芸人カミナリのお二人が取材し試食したところあまりの美味しさに感動!

その気になる生ハンバーグのお店をチェック!

スポンサーリンク

生ハンバーグ専門店「Kasshii(カッシー)」砂町銀座商店街

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#生ハンバーグ #しんたま #kasshii #砂町銀座 #国産牛 ウワサのお店で、ハンバーグとしんたまを仕入れてきたっ! 今日の夕飯、楽しみだなぁ😋

Yukiko Takahaさん(@deco0101)がシェアした投稿 –

出典:Instagram(deco0101様)

日本で唯一!?生ハンバーグ専門店で、鮮度抜群の牛肉で滴る肉汁が特徴です。

なんで生ハンバーグを販売?
新鮮なハンバーグをご家庭で食べて欲しいというのが1番の理由だそうです。

オーナーは元サラリーマンで、一昨年会社を辞め、子どもの頃からの夢だったハンバーグ専門店をオープンさせました。

材料の牛肉は大きなブロックのまま仕入れる。
専門店ならではの鮮度にこだわったハンバーグを作るため。

新鮮な状態で売り切れる量しか作らないのがこだわり。
その日の朝に肉を挽いて、その日のうちに食べていただくとやはりハンバーグの風味が違うとのこと。

取り扱っているハンバーグは全部で5種類で、全て国産牛100%です。

値段は、量り売りで1個355円前後と安いのに新鮮なこだわりのハンバーグが購入できてしまうんです。

その中でも人気商品は、

  • ハーブ・スパイス入り国産牛100%ハンバーグ「香味」1個355円(税込)
    ※測り売りです150gの場合355円

このハンバーグの特徴は油を一切引かない。
買ったままの状態で混ぜたり捏ねたりせずにそのままフライパンで焼くことができる。

油を引かないで良い秘密は、外側に巻いた牛バラ肉。
熱が入ると脂が溶け出すので、焦げ付かずさらにその脂が牛肉に染み込むのでコクが出て美味しさもアップするんだとか。

そのお味は?
調味料など何も付けずに食べるのがおすすめ。

試食したカミナリのお二人も「美味い!」、「旨みがぎゅうぎゅうに詰まっています」と絶賛していました。

生ハンバーグ専門店「Kasshii(カッシー)・アクセス(周辺の地図・場所)

店名生ハンバーグ専門店Kasshii(カッシー)
住所〒136-0073 東京都江東区北砂4丁目1−14
電話03-6666-6035
営業時間10時~18時
定休日水曜日

まとめ

所さんお届けモノです!で、東京都江東区・砂町銀座商店街にある生ハンバーグの専門店「Kasshii(カッシー)」さんが取り上げられました。

生ハンバーグは朝牛肉を挽いたものを自宅でその日のうちに食べてもらいハンバーグの美味しさを感じて欲しいと生のハンバーグを販売しています。焼いてあるものを買うよりも全然旨みが違うのが感じられるそうです。気になる方はKasshiiさんのハンバーグをお試しください。

コメント