成城石井のバカ売れ商品(パン・惣菜・スイーツ)SNSで話題ランキング!通販・お取り寄せ

ビビットで成城石井の人気商品が登場!

2019年5月23日放送のTBS「ビビット」の「それ何?どうなの?」のコーナーで、バカ売れの大人気スーパー成城石井の人気商品を紹介!

番組では全国に170店舗スーパーマーケット成城石井のバカ売れ商品大調査!

まず看板商品ともいえる成城石井のチーズケーキ!

スポンサーリンク

成城石井・自家製プレミアムチーズケーキ

年間売り上げ約100万本!

  • 成城石井 自家製プレミアムチーズケーキ 854円

上の通販サイトからプレミアムチーズケーキ以外のものも購入することができますよ。

成城石井・自家製スモークサーモンスライス

年間売り上げ約46万パック

  • 成城石井 自家製スモークサーモンスライス 1,070円

成城石井 ミックスナッツ大袋

年間売り上げ約48万パック

  • 成城石井 ミックスナッツ大袋 1,286円

実は多くのオリジナル商品(自家製)がバカ売れしているんです。

成城石井 パンコーナー 人気のパンは?

成城石井のパン売り場で人気のパンを調査!

成城石井では、自家製商品も豊富で全部で130種類のパンを取り揃える。
※店舗・販売時期によって異なる。

年間売り上げ約17万袋

  • 成城石井 自家製 滋養卵のもっちりたまごパン 431円

年間売り上げ約28万袋

  • 成城石井 自家製 くるみパン 314円

年間売り上げ約23万袋

  • レーズンと胡桃のカンパーニュスライス 377円

職人が手でちぎる、こだわりスコーン

  • 自家製プレーンスコーン 410円

原材料
小麦粉、牛乳、卵、バター、砂糖、食塩、ベーキングパウダーのシンプルな材料のみ使用して作られる。

ポイントは、生地は型抜きせず職人の手でちぎる。食べやすい形でふんわり食感に仕上がっている。

ブランド小麦使用のもちもち食パン

  • 自家製 パン職人のこだわり湯種食パン 400円

製パンに優れたブランド小麦からできた小麦粉を熱湯でこねた「湯種」を使用している。

湯種を使うことで、でんぷんの甘みを引き出し、もっちりとした食感に仕上げた成城石井の自信作なんです。

年間売り上げ約72万袋のバカ売れ商品「若者にも人気ホットビスケット」です。

  • 自家製ホットビスケット 362円

ホットビスケットは長年パン屋で働いてきたパン職人が開発しました。

ポイントは、小麦本来の味わいを出すために素材のほか焼き色にもこだわっている。
原材料の配合比は企業秘密です。

素朴な味が何にでも合うと女性を中心にアレンジレシピがインスタグラムで話題になっているんです。

成城石井のパンの人気の秘密は?

ホテルニューオータニの方でパティシエとして10年くらい働いて、その後パンの勉強をし、より多くのお客様にパンを届けられるように仕事をしたいと思って入ったという職人さんが日々努力をして美味しいパンを作っています。

成城石井 お惣菜コーナー

成城石井のお惣菜売り場で人気のメニューを調査!
自家製商品を中心に全部で280種類のお惣菜を取り揃える。
※店舗・販売時期によって異なる。

年間売り上げ約80万パック

  • 自家製ポテトサラダ 411円

※気温が高い時期は一部店舗のみ取り扱い。

年間売り上げ約42万パック

  • 自家製 5種野菜のピリ辛チーズタッカルビ 647円

一昨年お弁当・お惣菜大賞で入選した、にこだわった四川山椒ピリ辛麻婆豆腐です。

  • 自家製 四川山椒のピリ辛麻婆豆腐 496円

ポイントは、豆腐は気温や湿度によって固さが変化するため柔らかめにできた時は大きめにカットしている。
さらに豆板醤、麻辣醤、甜麺醤、豆鼓醤を使用しているので奥深い味わいです。

年間売り上げ約67万パック!国産豚と高級食材使用ジューシー焼売です。

  • 自家製 国産豚のジューシー焼売(12個)647円

冷凍の豚肉を使用する商品が多い中、成城石井は国産豚の生肉を使用し、淡路島産の玉ねぎ、高級食材の干し海老、干し貝柱、干し椎茸を練り込みコクと旨味を引き出している。

ポイントは、通常肉を2度挽きしますが、ジューシーさを損なわないよう成城石井では肉は一度挽き。

年間売り上げ約18万パック

  • 自家製 グリーンカレー 647円

4か月間の売り上げ約13万パック

  • 自家製 具だくさん海老パッタイ 647円

など、エスニックのお惣菜も大人気です。

元祖本格エスニック フォー・ガー

  • 自家製 フォー・ガー 539円

当時のシェフが「エスニック惣菜を開発しよう」と提案し2009年発売。

一番売れているバカ売れ商品は「自家製 国産豚のジューシー焼売(12個)」でした。

成城石井の自家製お惣菜の人気の秘密は?

日本代表として上海で行われた第1回(中国料理)世界大会に日本の一員として参加したシェフが日々努力をして美味しいお惣菜を作っています。

成城石井 人気スイーツコーナー

一度食べたらやみつきの絶品スイーツとは?

自家製商品などを含め、全部で100種類のデザートを取り揃える。
※店舗・販売時期によって異なる。

年間売り上げ約8万個

  • くるみづくしのほうじ茶ムースの和パルフェ 431円

年間売り上げ約9万個

  • ココナッツと黒タピオカのミルクティーゼリー 431円

年間売り上げ約30万個

  • 自家製 フレッシュ柑橘とメロンの杏仁豆腐 411円

年間売り上げ約36万個!真っ白なコーヒーゼリーの秘密でバカ売れ!創業初期から残る定番商品です。

  • 自家製 コーヒーゼリー 288円

一般的なコーヒーゼリーは上からミルクをかけるけど、成城石井は白いゼリーなんです。

ミルクのゼリーの中にキューブ状のコーヒーゼリーを浮かべてあるんです。これがバカ売れ!

ポイント、アラビカ種の中深煎りのコーヒーゼリーの中に、北海道産牛乳をたっぷり使用したミルクゼリーを流し込めば、カフェオレ風の極上コーヒーゼリーが完成です。

濃厚!まるでペーストかぼちゃプリン

  • 自家製 北海道えびすかぼちゃのパンプキンプリン 314円

最大の特徴は、手作業で行う裏ごし。

ポイントは、えびすかぼちゃに生クリーム・砂糖・卵を加える。手作業で何度も丁寧に裏ごし。そうすることで、かぼちゃのプリンというよりかぼちゃのペースト。

ごちゃ混ぜして食べるモーモーチャーチャー

  • 自家製 モーモーチャーチャー 431円

マレーシア生まれのデザートです。
一手間を加えると驚きの食感になります。
中には、ココナッツブラマンジェ、アングレーズソース、羽二重餅、さつま芋の甘露煮、かのこ豆などが入っている。これを混ぜ混ぜにして食べるのが絶品です。

スーパーで販売なので持ち帰る時にこばれないようにココナッツブラマンジェの固さを工夫しています。

一度食べたらやみつきになってたまらなく美味しいなどと、SNSで話題になっている。

人気スイーツを手がけているのは?

銀座のマキシム・ド・パリでパティシエとして働いていた名店の元パティシエが考案している。

銀座マキシム・ド・パリは現在は閉店している。

まとめ

ビビット(2019年5月23日放映)で成城石井のバカ売れ商品が紹介されました。とても美味しそうですよね。通販でも買える商品があるのでぜひ食べてみたいと思います。

コメント