石川県七尾市にある「田舎のカフェいろり庵・人生の楽園」メニューや予約は?

人生の楽園で、石川県七尾市にある「田舎のカフェいろり庵」が登場!

2019年2月9日放送のテレビ朝日「人生の楽園」は、石川県七尾市が舞台。田舎のカフェいろり庵をはじめた北川猛さん(70歳)と妻・千賀子さん(65歳)が主人公が紹介!

七尾市で生まれ育った猛さんは高校卒業後、神奈川県の農業機械メーカーに就職し、金沢市への転勤を機に故郷で仕事をしたいと22歳で退職。

七尾市で建材業を始める。
26歳の時、千賀子さんと結婚。
同年に建設会社を設立し、千賀子さんも共に働きながら3人の子どもを育てる。

猛さんが52歳の時、景気が悪く会社を畳むことになる。
夫婦2人で細々と仕事を続けたが62歳で建築業に区切りをつける。

千賀子さんは介護の仕事をし、猛さんは自宅で何か商売ができないかと考える。
古民家を使った民泊や古民家カフェなどのが流行っていたので、猛さんも自宅の座敷を活かして飲食店を始めようと考える。

猛さんは料理経験がほとんどないが「建築も料理も同じ物づくり、出来ないわけがない」とインターネットなどを見ながら料理を一から学び、レパートリーを増やしていった。

2017年10月「田舎のカフェいろり庵」をオープンさせる。

スポンサーリンク

田舎のカフェいろり庵

客席は能登地方の昔ながらの建築様式を取り入れた座敷2間です。

なんといっても大きな自在鉤が吊るされた自慢の囲炉裏です。

囲炉裏がるカフェなんてとても落ち着きますし、雰囲気がとてもいいですね。お客さんからも好評。

気になる食事なんですが、

ランチとディナーは完全予約制となります。

「おまかせランチ」では、寒ブリのアラを使ったブリ大根やカキの炊き込みご飯など、能登の食材を活かした旬なメニューとなっています。

夜の「おまかせディナー」では、自家製野菜をたっぷりと入れた出汁で食べるブリしゃぶが冬の定番ということです。

どちらもこの時期旬の食材を使ったランチ&ディナーが食べれるということです。

店名田舎のカフェ いろり庵
住所〒926-0838 石川県七尾市満仁町ワ53
電話0767-57-2311
営業時間11時~20時
定休日水曜日
WEBサイトirorian

田舎のカフェいろり庵・アクセス(周辺の地図・場所)

最寄り駅:JR和倉温泉駅
道順:JR金沢駅から特急かがり火で和倉温泉駅まで約1時間、和倉温泉駅から車で10分。
のと里山海道上棚矢駄ICから車で10分、または能越道七尾ICから車で約15分、もしくは能越道田鶴浜インター(高田インター)から車で約5分。

まとめ

人生の楽園(2019年2月9日放映)で、石川県七尾市満仁町にある「田舎のカフェ いろり庵」さんが紹介されました。

建築業から一転、カフェを営んでいるんですが成功する人っていうのは何でもできちゃうんでしょうねという印象なんですが、店主の猛さんは始めは料理なんてほとんどしたことがなく経験がなかったということなんですが、夢を実現するために努力されること、そして田舎で古民家カフェや民宿などが流行っているという流行をキャッチしてやってみようという決断力と先見の明をお持ちで素晴らしいですね。

またお料理が美味しそうで近かったらすぐにでも予約して行ってみたいなと思うところです。

予約をしなくても食べれるメニューもあるようですので、近くに行ったらちょっと食べに行きたいな思います。

近くには結構行くことがあるのでもしかしたら寄れるチャンスがあるかも。

みなさんもぜひ行ってみてください。

コメント