きな粉(アンチエイジング食材・Atsushi考案)簡単激うまスープ レシピ・作り方

梅ズバで注目の食材「きな粉」で激うまスープが登場!

2019年2月6日放送のフジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」で、今注目のアンチエイジング食材「きな粉」を使った体の内側からアンチエイジングができる食事として、簡単激うま!3つのスープが紹介!

いまアンチエイジング食材※1で注目されているのが「きな粉※2」です。

※1アンチエイジング:老化を防ぐ(抗加齢、抗老化を意味する)
※2きな粉:大豆を炒って皮をむき、挽いた粉。

日本食糧新聞が毎年成長が期待できる食品を予想する食品市場天気予報では、きな粉が102食品の中でトップ5に入る。

スポンサーリンク

なぜ、きな粉がアンチエイジングに良いのか?

東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科 市原淳弘 教授によると、「実はきな粉は大豆食品の中でも食物繊維の量がトップクラスで、食物繊維を多く含むことによって老化防止に役立つ食材だと言える」ということです。
食物繊維:老化の原因の1つでもある血糖値の急上昇を抑える。

そこで、今回はアンチエイジング食材のきな粉を手軽で美味しいスープで摂取しようと、簡単激うま3つのスープのレシピを考案してくれたのが昨年スープ本を出版し話題の「Atsushi」さん42歳!
これで寒い冬に体を温めながらきな粉パワーで体の内側からアンチエイジングができちゃうんです!

Atsushiさん:漢方や野菜ソムリエ。プロの知識を活かし美味しくて体にいいスープを開発。

\Atsushiさんのスープ本/

Atsushiさんのスープレシピ本。

モデルが本当は教えたくない、魔法のスープレシピ。

おいしいのに簡単に気軽に作れる!とモデル・タレントから絶大なる支持を誇る、Atsushiさんの美養食レシピ集。

Atsushiさん自身もダイエットのために活用しているスープレシピを1冊にまとめたレシピ本です。

本の特長としては、

  1. 身体が温まる。
  2. 腹持ち抜群なのに低糖質。
  3. 野菜たっぷり。
  4. 切って煮るだけで簡単につくれる。
  5. タンパク質もたっぷりで代謝もアップ。

と、いいところづくしの最強レシピが満載です!

最新きな粉スープレシピを公開!

今注目のアンチエイジング食材「きな粉」を使った簡単でおいしいスープをAtsushiさんが伝授!

Atsushi考案「かぼちゃときな粉のポタージュ」スープ・レシピ・作り方

きな粉とかぼちゃ

  • 「かぼちゃ」もアンチエイジングに効果的な食材で、βカロテンが豊富で抗酸化成分なのでアンチエイジングにいい。
    βカロテン(カロテノイド)は免疫を正常に保つ作用があるため風邪予防にも期待できる。

用意する食材はこちら。

食材(2人分)

  • きな粉 大さじ4
  • かぼちゃ 1/8個
  • 玉ねぎ 1/2玉
  • 豆乳 300cc
  • 固形コンソメ 2個
  • 水 200cc
  • オリーブ油 小さじ1
  • 塩 少々

作り方

工程は「1.野菜をカット」「2.レンジで6分」「3.ミキサーにかける」たったのこれだけ。

  1. かぼちゃと玉ねぎを適当な大きさにカットする。
  2. カットした野菜にラップをかけ電子レンジで6分加熱する。
  3. ミキサーに野菜ときな粉、豆乳など材料を全部入れてスイッチON!

これだけで完成です。

評価:かぼちゃの甘さときな粉の甘さと香ばしさで新感覚なスープです。

Atsushi考案「チリコンカン風きな粉スープ」スープ・レシピ・作り方

きな粉×チリコンカンのスープ。

チリコンカンを家で作るなんてめんどくさい。
いんげん豆のかわりにきな粉を入れて時短!

用意する食材はこちら。

食材(2人分)

  • きな粉 大さじ4
  • 牛ひき肉 150g
  • 玉ねぎ 1玉
  • セロリ 1本
  • トマト缶 1缶
  • カレー粉 大さじ1
  • 固形コンソメ 2個
  • にんにく 2片
  • オリーブ油 大さじ1
  • 水 100cc
  • 塩こしょう 少々

作り方

工程は「1.野菜をカット」、「2.具材を炒める」、「3.鍋で4分煮込む」、「4.きな粉とカレー粉を入れる」たったのこれだけ。

  1. 玉ねぎとセロリをみじん切り
  2. オリーブ油をひいた鍋に玉ねぎ・セロリ・牛ひき肉を入れて炒める。
  3. トマト缶・コンソメ・水・調味料を入れて4分煮込む。
  4. 煮立ったらきな粉とカレー粉を入れる。

これだけで完成です。

評価:食べ応えもあるし旨味もある。10分で作ったとはわからない。

ポイント スープは本来煮込むから味に深みが出るけど、煮込まず深みが出るように旨味成分(牛肉:イノシン酸、玉ねぎ:グルタミン酸)をかけ合わせていることで短時間で味に深みが出る。

Atsushi考案「豆乳味噌きな粉スープ」スープ・レシピ・作り方

きな粉×味噌を使った簡単アンチエイジングスープ。

用意する食材はこちら。

食材(2人分)

  • きな粉 大さじ4
  • 豚ひき肉 150g
  • 玉ねぎ 1玉
  • しめじ 100g
  • 豆乳 500cc
  • 昆布だし 8g
  • 味噌 大さじ1
  • 塩麹 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • にんにく 1片

作り方

工程は「1.野菜をカット」、「2.具材を炒める」、「3.豆乳を入れて煮込む」、「4.きな粉とカレー粉を入れる」たったのこれだけ。

  1. 玉ねぎを薄切りにする。
  2. ごま油をひいた鍋に玉ねぎ・豚ひき肉を入れて炒める。
  3. 豆乳としめじを入れて煮込む。
  4. きな粉と残りの調味料を入れる。

これだけで完成です。

評価:きな粉の香ばしさと豆乳のまろやかさが絶妙にマッチしたスープ。

まとめ

梅沢富美男のズバッと聞きます!(2019年2月6日放映)で、アンチエイジングに良いとされる今話題の食材「きな粉」を使用した簡単に作れるAtsushiさん考案のスープ・レシピが紹介されました。

とても簡単に作れるそうなのでぜひ試してみてください。

豆乳味噌きな粉スープは塩麹も入ってとても美味しいとスタジオでも絶賛だったので、ちょうど家にも塩麹があるので作ってみようかなと思います。

塩麹・味噌の発酵食品ときな粉で体に良さそうですね。

コメント