5分で完成!【キーマカレー丼】料理研究家 吉永沙矢佳の時短レシピ

ヒルナンデスで、5分で出来るキーマカレー丼が登場!

2019年2月22日放送の日本テレビ「ヒルナンデス」で、Twitter料理王子VSブログ料理女王「誰でも5分で作れる!時短ランチ丼もの対決」で、料理研究家 吉永沙矢佳さんが作った「キーマカレー丼」の作り方(レシピ)をまとめてみました。

料理研究家・吉永沙矢佳
レシピブログアワード2018・新人ブログ部門グランプリ
料理教室の講師やレシピ開発、「作りおきレンチンおかず353」の本の執筆など活躍
スポンサーリンク

吉永沙矢佳さんの代表作「塩チキンタツタのマヨハニーソース」レシピ

材料

  • から揚げ
  • マヨネーズ
  • レモン汁
  • はちみつ
  • コショウ

調理方法(作り方)

  1. から揚げにソースをかけるだけ

5分時短レシピ:吉永沙矢佳のキーマカレー丼の作り方(材料と手順)

5分でできる誰でも簡単キーマカレー丼レシピ

材料

  • 卵 1個
  • 玉ねぎ 小1/4個
  • カレールウ 20g
  • 合い挽き肉 100g
  • ケチャップ、ウスターソース(小さじ2)

作り方(手順)

  1. 熟したフライパンに油をひき、目玉焼きを作る。
    ポイント 卵を網にのせると余分な卵白が落ち形の良い目玉焼きに仕上がる。
  2. 玉ねぎ(小1/4個)とカレールウ(20g)を細かく切る。
  3. 合い挽き肉(100g)、玉ねぎを炒める。
  4. ケチャップ・ウスターソース(小さじ2)、カレールウと水を加えて煮込む。
  5. ごはんに盛り付け 目玉焼きをのせる。
  6. 最後に粉チーズとパセリをかけて出来上がり。

これだけでキーマカレー丼の完成です。

キーマカレー丼を作りながら、煮込んでる時間を利用して豆苗サラダを作れば5分で2品が完成です。

5分時短レシピ:吉永沙矢佳の豆苗ツナサラダの作り方(材料・手順)

材料

  • 豆苗 1/2パック
  • ツナ缶 1/2缶
  • マヨネーズ 小さじ2
  • ごま油 小さじ1/2
  • 鶏がらスープの素 少々

作り方(手順)

  1. 豆苗(1/2パック)を4cm幅に切る。
  2. ツナ缶(1/2缶)・マヨネーズ(小さじ2)・ごま油(小さじ1/2)、鶏がらスープの素(少々)をポリ袋に加えて混ぜる。

たったこれだけ豆苗サラダの完成です。

まとめ

ヒルナンデス(2019年2月22日放映)で、時短ランチ対決がありました。

5分でキーマカレー丼と豆苗サラダを作った吉永沙矢佳さんの料理レシピです。

とても簡単に見栄えのする、これ本当に5分で作ったの?と思われるほど完成度の高いキーマカレー丼に仕上がりました。

ポイントとしては、火が通りやすいように食材を小さく切ること。カレールウも細かく切ることで、溶けやすく時短料理が可能となるということです。

これなら誰でも簡単にできるのでぜひ皆さんもやってみてください。

コメント