林家三平おすすめの東京都内の開運パワースポット(神社・グルメ・スイーツ)厄落とし絵馬・お店・メニューや価格は?

ヒルナンデスで、愛宕神社の開運グルメが登場!

2019年1月10日放送の日本テレビ「ヒルナンデス」で、笑点・林家三平オススメの港区にある「愛宕神社」のお茶屋さんで頂ける神様にまつわる開運グルメが紹介!

愛宕神社とは?

1603年、江戸に幕府を設けるため、徳川家康の命によって防火・防災の神様として祀られた。

火の神:火産霊命(ほむすびのみこと)・水の神:罔象女命(みずはのめのみこと)・山の神:大山祇命(おおやまづみのみこと)などが祀られている。

徳川三代将軍も愛した奇跡のパワースポット「将軍梅」や、愛宕神社最大のパワースポット社殿にある松下幸之助(パナソニック(旧松下電器産業)創業者が奉納した出世の石段(男坂)と呼ばれる江戸時代、馬でこの階段を一気に駆け上がり紅白の梅の枝を折って徳川家光に献上した曲垣平九郎の絵や歴史的大事件・弾圧されていた水戸の浪士らが桜田門で井伊直弼を殺害した事件の浪士たちが愛宕神社に集まり井伊直弼が現れるのを待っていた時の「桜田門外の変」の絵がある。

スポンサーリンク

愛宕神社のお茶屋さんで頂ける神様にまつわる開運グルメは神様へお供えした「お神酒」と「こんにゃく、お揚げ」です。

お参りも終わりお茶屋さんへ。
林家三平がおすすめする愛宕神社のお茶屋さんで頂ける開運グルメがあるという。

それは、実際に神様へお供えした「お神酒」と「お揚げ」、「こんにゃく」が頂けます。

  • 神様へお供え物 直会セット(なおらいせっと)800円

※セット内容は日によって変わります。

お神酒や実際にお供えされたお揚げやこんにゃくなどが頂けるセットです。

直会(なおらい)とは?
神様がお上がりになった物のお下がりを頂くことで神様と人が一体になれるというありがたい習わし。

愛宕神社・アクセス(周辺の地図・場所)

愛宕神社
WEBサイト atago-jinja.com
住所:〒105-0002 東京都港区愛宕1丁目5

林家三平の贅沢で極上開運グルメ「滴屋」の「しし鍋(いのしし)」

愛宕神社でありがたい開運グルメを頂いた一行は林家三平がオススメするもう一つの贅沢で極上開運グルメが頂ける昭和30年代の古民家を改装したお店「滴屋(しずくや)へ。

A5ランクの和牛の極上コース(8,000円※要予約)や、鯛を丸々使った鍋宴席コース(6,800円※2人前から)などの高級料理が楽しめ接待などで使われることが多いお店。

ここ滴屋で頂ける開運グルメは、「丹波篠山産のしし肉」を使った「しし鍋」コース(10,000円※要予約・2人前から)

丹波篠山産いのしし肉は、栗や芋を食べているので脂身が厚いのが特徴ですが、味はクセが少なくサッパリしている。

林家三平おすすめ品川にある厄払いの有名なパワースポット「居木神社(いるぎじんじゃ)」

大崎駅から徒歩3分ほどのところにある居木神社。

居木神社は、創建の年代は明らかではないが、大崎あたりに祀られていた貴船明神・春日明神・子権現(ねのごんげん)・稲荷明神の4社が合わさり居木神社になったと伝えられている。

居木神社
主祭神 叡智と武勇の神:日本武尊(やまとたけるのみこと)・商売繁盛:大國主命(おおくにぬしのみこと)・学業成就:管丞相(菅原道真)・高龗神(たかおかみのかみ)・倉稲魂命(くらいなたまのみこと)・天兒家根命(あめのこやねのみこと)・手力雄命(たぢからおのみこと)・淀姫命(よどひめのみこと)・大山咋命(おおやまくいのみこと)が祀られている。

居木神社では絵馬に書かれた「厄」の文字を落とす、厄落としの絵馬が人気です。

厄落とし以外にも鬼門や八方塞がり、災いや病などを払える絵馬があります。

鬼門(心身に災いが起こりやすい年)の絵馬がオススメな2019年方難よけ鬼門の年回りはこちら。
大正:15年
昭和:元年、10年、19年、28年、37年、46年、55年、64年
平成:元年、10年、19年、28年

林家三平オススメ開運パワースポット・縁起の良い和スイーツ「古桑庵」(自由が丘)

林家三平がオススメする縁起の良いスイーツが頂けるお店は自由が丘から徒歩5分ほどにある「古桑庵(こそうあん)」です。

大正末期に建てられた古民家を使った和カフェで、茶室と母屋の両方から手入れの行き届いた庭園が眺められる自由が丘とは思えない和風の雰囲気です。

あんみつ(850円)や、ホット抹茶オーレ(850円※和菓子付き)などの甘味が頂けます。

古桑庵の縁起の良い開運スイーツは、抹茶白玉ぜんざいです。

  • 開運スイーツ 古桑庵風抹茶白玉ぜんざい 950円

宇治抹茶の中にもちもちの白玉とつぶあんが入っている。

渋みと甘さのまろみが口の中に広がる。

古桑庵風抹茶白玉ぜんざいが開運スイーツと言われるのは、小豆の赤色は魔除けとされてきた。赤い小豆を食べる事で無病息災を願った。お茶は芽が出る「お芽でたい(おめでたい)」ということから縁起がよいスイーツ。

まとめ

ヒルナンデス(2019年1月10日放映)で林家三平師匠がオススメする開運スポット・開運グルメ・開運スイーツが紹介されました。

開運スポット

  • 愛宕神社
  • 居木神社

開運グルメ

  • 愛宕神社のお茶屋さんで頂く直会セット 800円
    (神様にお供えしたお神酒・お揚げ・こんにゃくのセット)
  • 滴屋(しずくや)しし鍋 10,000円
    ※要予約・2人前から

開運スイーツ

  • 古桑庵の古桑庵風抹茶白玉ぜんざい 950円

でした。

ヒルナンデスで紹介された林家三平師匠がオススメする東京都内の開運パワースポット(神社)と開運グルメ、開運スイーツでした。

コメント