愛媛県産ブランド豚・愛媛 甘とろ豚(いのお飯)通販・お取り寄せ

いのお飯で、愛媛県ブランド豚の愛媛・甘とろ豚が登場!

2019年1月31日放送のフジテレビ「めざましテレビ」の伊野尾慧の旬の食材を紹介するグルメコーナー「いのお飯」で、愛媛県ブランド豚「愛媛・甘とろ豚」が紹介!

スタジオで食べた料理(レシピ)は、とろける豚バラ大根と、 でした。

  • とろける~!豚バラ大根

ポイント 厚い脂身がついた豚バラだが、食べてみると、不思議!とてもあっさりとしている。

スポンサーリンク

愛媛県のブランド豚「愛媛 甘とろ豚」とは?

愛媛県が国内最高級品質の肉質を目指し、長年の研究の末、完成したブランド豚。

豚肉の味の決め手は、品種5割にエサが5割といわれている。

希少価値の高い、中ヨークシャー種を父にもち、エサは愛媛県産の裸麦を配合している。

愛媛・甘とろ豚の特徴として、

  • 柔らかさ
  • ジューシーさ
  • 脂身の美味さ

の三要素が揃った愛媛のブランド豚です。

ジューシーで、やわらかい肉質、口溶けのよい脂身、オレイン酸が豊富なんです。

  • 36℃の口どけ。
    純白の脂身が美味しい。

食材を選ぶ時に重要になってくるのが「安心安全なのか?」ということですが?

甘とろ豚は、愛媛県がバックアップし、飼育管理マニュアルや専用飼料、指定した養豚農家など、徹底した安心・安全体制で生産しているとのこと。

これなら安心して食べられるし、ギフトなどにもできて人に進められます。

愛媛・甘とろ豚 通販・お取り寄せ

愛媛県産ブランド豚・愛媛 甘とろ豚は楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングで購入ができます。

愛媛県は中四国地域で最も養豚の盛んな県。
その中で、国内最高級品質の肉質を目指し、長年の研究のすえ完成したブランド豚は、柔らかさ、ジューシーさ、脂身の美味しさの三要素が揃った肉質に仕上がったブランド豚肉です。

食のプロも絶賛する愛媛 甘とろ豚

フレンチビストロのプロ
Cafe Cabaret 曽我部洋さん
日本を代表する豚肉として世界に誇れる逸品です。

しゃぶしゃぶのプロ
べこや 岡田繁冨さん
全国どこのブランド肉にも負けない最高の味わい。

精肉店のプロ
株式会社オオハラ 大原理延さん
甘とろ豚に関わるプロたちの情熱が美味しさの秘密

と食のプロの皆さんも絶賛!

(甘とろ豚のHPより引用)

愛媛甘とろ豚生産者の皆さん

  • 松田養豚(大洲市)
    • 大洲ICから車で30分ほどの大洲市豊茂、森の中の道をクネクネと上がって行くこと約10分にある見渡す限り山々という奥地の標高400メートル、山の頂や空を随分近くに感じる場所に養豚場があり「天空の養豚所」と呼ばれる。
  • 大澤養豚(西条市)
    • 南に四国山地、北に高輪山系が広がる「道前平野」に大澤養豚がある。米・野菜など農業が盛んな地域で、周辺には田畑が広がり、南に目をやると石鎚山が見える。誰もがゆったりと穏やかな気持ちになれる場所で養豚をしている。
  • 志波養豚(西予市)
    • 志波養豚で愛媛甘とろ豚を育てているのは志波豊さんと冨美子さん夫妻。家族経営で息子さんが仕事を継ぐということです。西宮市のデパートで開催されたイベントで参加した時はお客さんから美味しいと絶賛!
  • (有)松木産業(西条市)
    • 夏の熱い日のために豚舎の屋根の上に設置されたスプリンクーラーで暑さ対策をしている養豚場。豚舎の中にも換気扇が回っておりなんと外よりも涼しい。夏バテ知らずの元気な豚を育てる。
  • 丹原ファーム(西条市)
    • 生産から加工、販売まで一貫した畜産・水産事業を展開しているビージョイグループの1社で、愛媛甘とろ豚の飼料販売もしている愛媛飼料産業株式会社が運営。家族経営が主の中パートを含めて12人の社員が携わる企業養豚。

(愛媛県HPより引用)

まとめ

めざましテレビ(2019年1月31日放映)の伊野尾慧さんのグルメコーナー「いのお飯」で愛媛県産ブランド豚「愛媛 甘とろ豚」が紹介されました。

程よくサシが入り、肉色は濃くジューシーで柔らかい赤身、脂身は白く滑らかな口溶けで臭みのない美味しさ。

愛媛甘とろ豚の脂身はさっぱりとしているそうですね。
ぜひ皆さんも甘とろ豚をどうぞ!

コメント