岡山県産ブランド米「きぬむすめ」と粘りが凄い「やまのいも銀沫」寒い日は豚肉と水菜とろろ鍋で熱々に!

めざましテレビのグルメコーナー旬の食材は「やまのいも銀沫」と「岡山県産きぬむすめ(新米)」です。

そして寒い日は鍋!ということで、「豚肉と水菜とろろ鍋」にして食べました!

スポンサーリンク

豚肉と水菜のとろろ鍋の作り方

材料 豚肉、とろろ、水菜、しょう油、みりん、酒、ダシ

すりおろしたやまのいもは粘り強く持ち上がるほどです。
そのまま食べると窒息しそうです。
鍋にしてまたはダシなどで粘りを弱くするのがいいかなと思いました。

さて、そんな山の芋ですがお取り寄せは可能なのでしょうか?
産地は岡山県真庭市(勝山特産)ということで、調べてみました。

やまのいも銀沫(ぎんしぶき)岡山県勝山特産の山芋とろろ芋を通販でお取り寄せ方法

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでの検索結果です。販売しているお店もあるのでチェックしてみてください。

なんといっても粘りがすごく、その粘りはそのまま持ち上がって他の器に簡単に移動できるほどです。

これはビックリですね。
岡山に知り合いがいて贈ってもらうこともあるのですが、こんな山芋ある?って思うほどでした。
ダシと混ぜ合わせないと窒息しそうなくらい危険かもしれません。(大げさかな??)

そこで、この岡山県勝山産のやまのいも銀沫(ぎんしぶき)は、和食のプロといわれる料理人が認めているほどで、自分のお店でも銀沫を使ったお料理を出したい言わせるほどなんですね。

旬のものですから、おいしいうちに食べたいところですね。

やまいも銀沫の保存方法は?

保存方法は他の山芋と一緒で、新聞紙などで包み、できるだけ風通しの良い冷暗所で保存してください。

また使用した残りはラップで包み冷蔵庫に入れて乾燥を防ぎできるだけ早く食べるとおいしく食べられるということです。

まとめ

めざましテレビの旬のグルメを紹介するコーナーいのお飯で、今が旬の岡山県勝山産のやまのいも銀沫が紹介されました。料理レシピとお取り寄せ情報をまとめました。

コメント