パンオブザイヤー各部門のパンスタ金賞のパンは?お店・メニュー

ZIP!で全国の有名な金賞の美味しいパンが登場!

2019年1月10日放送の日本テレビ「ZIP!」の流行ニュース「BOOMERS」は、全国のパンを紹介するWEBサイト「パンスタ」で「各部門で金賞に輝いた日本で一番おいしいパン」が紹介!

スポンサーリンク

パンオブザイヤー4部門の金賞パンとは?

各部門で金賞に輝いた日本で一番おいしいパンはどれ?
浜崎香帆がリポート。

コッペパン部門で金賞のパン「盛岡製パン」(千葉市・行徳)

ふわふわでモチモチの盛岡製パンのコッペパン。

そのコッペパンに挟んだ具材の種類(メニュー)には、

  • 前沢牛コロッケ 496円
  • 岩手豚のオリジナルソーセージ&ねぎ塩 496円

など。

中でも人気なのが盛岡じゃじゃ麺を挟んでふわふわ食感の削りバターをトッピングするコッペパンがオススメ!

  • 盛岡じゃじゃ麺 388円
  • 削りバター 86円

ウマ辛に削りバターが加わって、まろやかになりおいしい。

食パン部門で金賞のパン「食パン専門店 利」(栃木県・日光)

昨年大ブームとなった高級食パン。
数多くの食パン専門店がオープンしたが、その中でももっとも美味しいと評価されたのが、栃木県日光にある食パン専門店「利」の「プレミアム利」という食パンです。

  • プレミアム利(1.5斤)1,300円

北海道の小麦粉に長野の天然水、そして沖縄の塩。
こだわりの厳選素材で作る最高峰のふわふわ食パンです。
仕込みに6日間かかるので、お店は土曜のみ営業。

オススメの食べ方はトーストです。
表面は焼いているのでサクサクだが、しっとり感は食パンで味わうのは初めて。

あんパン部門の金賞「メイカセブン」(東京都・大島)

創業60年東京都大島にあるパン屋さんメイカセブンです。

金賞のあんパンは、見た目は普通のアンパンですが、割ってみると驚き!

  • 薄皮あんパン(小倉)185円

パンの生地の厚さが約1mmと極薄で、あんこが250gとぎっしりと入っていたのです!

甘すぎないのでペロッと食べられる!
あんこ好きにはたまらないあんパンでした。

カレーパン部門の金賞「天馬」(東京都・自由が丘)

お店に入るとカレーライスを食べている方がたくさん!

パン専門店ではなく、カレー屋さんのカレーパンが金賞に!

ターメリックやガラムマサラなど数十種類のスパイスを使用したカレーパン専用のカレーをパン生地に包み、さっと揚げたカレーパンです。

  • ビーフカレー 250円
  • とろ~り半熟卵カレー 250円
  • たっぷりモッツァレラカレー 250円

など、1日に1,000個以上売れるというおいしいカレーパンです。

まとめ

ZIP!(2019年1月10日放映)で、全国のパンを紹介するWEBサイト「パンスタ」で各部門で金賞に輝いた日本で一番おいしいパンが紹介されました。

各部門で金賞のパンのお店とメニューは、

  • コッペパン「盛岡製パン」(千葉・行徳)
    • 盛岡じゃじゃ麺(388円)+削りバター(86円)
  • 食パン「食パン専門店 利」(栃木・日光)
    • プレミアム利(1.5斤)1,300円
  • あんパン「メイカセブン」(東京・大島)
    • 薄皮あんパン(小倉)185円
  • カレーパン「天馬」(東京・自由が丘)
    • たっぷりモッツァレラカレー 250円など

でした。

とても美味しそうなパンばかりでしたね。
一度でいいから食べたみたいですね!

ZIP!
スポンサーリンク
とく食べをフォローする
とく食べ

コメント