【人生の楽園】ヘーゼルナッツ生アイス・ソルベのお店「ふるフル」長野市

きょうの人生の楽園10/5放送は、長野県長野市でヘーゼルナッツの栽培をはじめ、生アイスのお店を開いた岡田浩史さん(59歳)と、奥様の珠美さんが主人公です。

岡田浩史さんは、故郷で新たな名産品を作りたいと思っていました。そして叶いました。長野県に新たな名産品が岡田浩史さんの手で誕生したのです。これは長野県の歴史に刻まれるものです。

長野市出身の浩史さんは高校卒で、アイスクリーム店やパン屋店に勤務しました。その後、友人と洋菓子店をオープンしたのですが、28歳の時に、厨房機器販売店に転職。珠美さんと結婚します。

友人と洋菓子店はうまくいかなかったのでしょうか。
後にヘーゼルナッツを栽培し、生アイス店をオープンさせ、人生の楽園に出演するほどの実力者ですので、どうしようもない何かがあったのだろうと推測されます。

そして、転機となった48歳に何があったのかというと、お菓子の製造機器を輸入するためにイタリアのトリノを訪れた時のことでした。一面に広がるヘーゼルナッツ畑を目にし、雪の中でも元気に実るヘーゼルナッツに衝撃を受けたのです。

「雪の中でも実る」

そこで、「長野でもヘーゼルナッツを栽培できるのでは?」と考えるようになります。

2013年、53歳で会社を早期退職し、翌年の春に遊休農地を借り、ヘーゼルナッツを植え始める。6次産業化するための拠点を作ろうと食品加工会社を立ち上げます。

そして、信州産のヘーゼルナッツを多くの人に味わってもらいたいという想いで、生アイスの店「ふるフル」をオープンさせました。

信州古里ヘーゼルナッツの里を見てみたいですね。
ヘーゼルナッツは見た目はドングリの様ですが、セイヨウハシバミという木の種。最近はヘーゼルナッツのお菓子も増えてますね。
岡田浩史さんの畑では、約100本のヘーゼルナッツの木を栽培してます。地面に落ちたたくさんのヘーゼルナッツを拾うのは大変そうですね。少しでも楽に収穫できないかと集塵機を使った収穫方法を試みるもまだまだ改良の余地があるそうです。

スポンサーリンク

ふるフル(ヘーゼルナッツ生アイス)お店の場所と営業時間

長野県長野市上駒沢を中心とした古里地域で穫れる果物や野菜を使ったアイスクリーム屋さん。

信州産ヘーゼルナッツが自慢の「つくりたて生アイスの店 ふるフル」では、ヘーゼルナッツをローストした後、ペースト状にして生アイスに使います。

生アイスって何?
生アイスとは一度も凍らせないアイスのことなんですって。
作ったその日にお客さんに味わってもらうっていうスタイルです。

「濃厚で忘れられない味」としてとても評判の生アイスはリピーターも多く、土日はたくさんのお客さんで賑わっているということです。

岡田浩史さん家族が作るヘーゼルナッツの生アイスや、季節ごとに旬のフルーツを使用したフルーツソルベを食べに行っちゃいましょう!!長野県のグルメ・スイーツのトラベルコースに入れます!!

また、お店ではヘーゼルナッツの加工品も販売しているということですよ!!

ちなみに、
生アイスの価格はシングル350円、ダブル400円、トリプル450円です。

店名ふるフル
住所〒381-0082 長野県長野市大字大字上駒沢920
電話026-251-3334
営業時間10時~18時30分
日、祝は18時まで営業
定休日火曜日
WEBサイトフル里農産加工

ふるフル・アクセス(周辺の地図・場所)

まとめ

人生の楽園で、長野市上駒沢にあるヘーゼルナッツ生アイスのお店「ふるフル」さんが取り上げられました。
このページでは人生の楽園の番組内容やお店の場所などを調べました。おいしいヘーゼルナッツ生アイス食べに行きたいですね。ふるフルさんのFacebookをみると、様々な果物も育てているようです。今後もふるフルさんに注目です。
長野県に行ったら旅行プランに岡田浩史さんご夫婦のヘーゼルナッツ生アイスのお店「ふるフル」を絶対入れて行きたいと思います。その時はよろしくお願いします。

コメント