手羽肉のカレー味噌煮込み(南極シェフ渡貫淳子味噌汁リメイクレシピ)ヒルナンデス

ヒルナンデスで、南極料理人の渡貫淳子シェフが余り物リメイク料理レシピを紹介!

今回は、前回に引き続き残った味噌汁を使ったリメイク料理です。

渡貫淳子さんのリメイクレシピ味噌汁を使用した鶏の手羽の煮込みをお伝えします。

スポンサーリンク

味噌汁を使った鶏の手羽の煮込み(渡貫淳子考案リメイクレシピ)作り方

味噌汁だけで味が決まるので、味付けいらずで美味しい煮物ができる。

一般的な手羽焼きは、照り焼き、塩焼きが一般的ですが、南極料理達人はここで余った味噌汁を使う。

手羽肉のカレー味噌煮込み(渡貫淳子考案リメイクレシピ)作り方

余ったお味噌汁を再利用して新たな料理「手羽肉の味噌煮込み」にします。

材料(2人前)

味噌汁 200cc
鶏手羽元 4本
じゃがいも 2個
玉ねぎ 1/2個
オクラ 2本
スイートコーン 大さじ2
バター 大さじ2
水 100cc
砂糖 小さじ1
カレー粉 小さじ2

作り方手順

  1. 手羽肉に塩で下味をつけ、焼き色がつくまでフライパンで加熱する。
  2. 余った味噌汁の中に焼き色がついた手羽肉を投入。
  3. カレー粉を入れる。
    (お味噌汁のまろやかな味にカレー粉を加えるとコクのある仕上がりになる)
  4. 玉ねぎ、コーン、じゃがいもを加え、煮汁が少なくなるくらい10分ほど煮込む。
  5. 仕上げに茹でたオクラとバターを追加して完成です。

味噌とカレーの絶妙な風味がたまらない手軽で簡単リメイクレシピ手羽肉のカレー味噌煮込みの出来上がり!

味噌と相性抜群のカレー粉スパイスでメインディッシュになるひと皿になりました。

味噌汁は合わせ味噌が一般的ですが、白みそも美味しいのでチャレンジしてみてください。

南極シェフ渡貫淳子の余り物リメイクレシピ

詳細 茶がらハンバーグ(渡貫淳子リメイクレシピ)

詳細 茶がらビビンバ(渡貫淳子リメイクレシピ)

詳細 味噌チーズリゾット(渡貫淳子リメイクレシピ)

まとめ

ヒルナンデスで、悪魔のおにぎり考案者の元南極シェフ渡貫淳子さんの余り物リメイクレシピをお伝えしました。余り物をおいしく変身させる技に一同仰天です。
このページでは残った味噌汁を使った味噌汁を使った手羽肉のカレー味噌煮込みのレシピ・作り方です。

コメント