せっかくグルメだし巻き卵うなぎ丼「きんし丼」逢坂山かねよ 滋賀県大津市

  • URLをコピーしました!

バナナマンのせっかくグルメ!日村さんが滋賀県大津市を食べ尽くす!では、極上の近江牛ステーキ、老舗のふわふわ玉子焼き×うな丼、地元で圧倒的人気のクリーミースープ&もちもち麺のちゃんぽん、絶品の地元女性が集う古民家スイーツを堪能!こちらでは大きなだし巻き卵が乗ったうなぎの丼ぶりを提供するお店「日本一うなぎ 逢坂山 かねよ 六代目店主 村田章太郎さん」について調べました。

目次

逢坂山かねよ 県外からもお客さんが来る鰻屋

明治5年(1872)創業の老舗かねよ
店前が旧東海道なので、ここで谷水でお茶を沸かして旅人が休んで京都に行った。その道中にうなぎを運んでいる人がいた。ここのお茶屋の看板娘と店で会っているうちに恋仲になって、「この水でうなぎをしめて食べたら美味しいんじゃ?」と夫婦になって、明治5年頃に鰻屋に変わったという逢坂山ラブストーリーがある。

大正時代、詩人の野口雨情が来店し、箸紙に書いた歌
「鰻料理は逢坂山にひびくかねよか日本一」

逢坂山かねよの卵焼きのせうな丼がとても美味しいと全国各地からファンが訪れるうなぎの聖地。こんなに旨い鰻は食べたことがないと驚くお客さんもいる。
全国の食通がウナギを食べに来る。

バナナマン日村さんが食べた峠のうなぎ屋

日本一のうなぎ「かねよ」は、京阪電車京津線大谷駅で下車、東海道旧道を逢坂関所跡へ向かって約50メートルにある。清水が流れる八百坪の優雅な日本庭園が素晴らしいお店です。奥深くてもの静かなことで、夏季は特に関西の箱根・軽井沢といわれる避暑地です。

かねよ京都と滋賀の違い

かねよが2店舗ある?
滋賀県大津市の日本一のうなぎ「逢坂山かねよ」
京都市中京区の日本一の鰻「京極かねよ」

これは偶然一緒の店名になったのか、それとも暖簾分けしたお店なのでしょうか。
同じ店名で同じ鰻を取り扱う飲食店でどちらも老舗の名店です。
しかもうなぎに玉子を乗せるスタイルも一緒です。
ホームページを見ましたがお店のリンクを貼っているように見えませんでしたので、別のお店かもしれません。

逢坂山かねよ本店とレストランの違い

逢坂山かねよ本店の向かい側にかねよレストランがあります。
本店もレストランも同じ料理が食べられます。

本店とレストランの違いは本店は予約が出来て、優雅な庭園を見ながら食事ができる個室があること、レストランは予約はできず、個室ではなく席は100席ある。雨情の間という20名まで食事ができる部屋あり。

逢坂山かねよのメニュー「上きんし丼」「極上きんし重」

きんし丼(卵焼きうな丼)逢坂山かねよ 滋賀県大津市
出典:逢坂山かねよ

きんし丼 参考価格2,530円
上きんし丼 参考価格2,750円
極上きんし重 参考価格4,620円

きんし丼は一部のうなぎ料理で提供される丼物。
うな丼に卵焼き、あるいは錦糸卵を組み合わせた料理で、滋賀県大津市の料理店「逢坂山かねよ」が発祥とされ、同店の登録商標になっている。

通常、錦糸卵というと細くカットされた卵のことですが、かねよでは切る前のブロックのだし巻き卵で出てくるので迫力がありボリューミーです。

うなぎは山の谷水で1週間ほど放流させ、うなぎの身が締まり臭みも無くなる。
うなぎはまず白焼きにし表面をカリカリに焼いたら創業以来150年継ぎ足しの甘口タレを豪快にうなぎにかけ焼き、最高の状態になるまで繰り返す。
そうすることで、表面カリッと中はモチっとした極上のうなぎが完成します。

卵には昆布・鰹節の出汁・薄口醤油で味付け。
丁寧に何度も薄く巻き上げて何層にも重ねたふわふわ錦糸卵が完成します。

アツアツご飯に焼き上げたうなぎをのせ最後に錦糸卵をのせたら、きんし丼の完成です。

本店の向かいにある「かねよレストラン」の限定メニュー
かねよ御膳 参考価格4,070円
突き出し・鰻ミニ丼・鯉の甘煮・鯉こく・鯉の南蛮漬け・サラダ・お漬物

逢坂山かねよ 滋賀県大津市

閑静な庭園に囲まれた昔ながらの店構えで、うなぎの蒲焼を中心とした定食メニューを提供するお店です。

店名逢坂山かねよ
住所〒520-0062 滋賀県大津市大谷町23−15
電話077-524-2222
営業時間11時~20時
定休日本店 木曜
レストラン 火曜
月に一回不定期に休業日あり
URL逢坂山かねよ

逢坂山かねよ アクセス(地図)お店の場所はどこ?

きんし丼(卵焼きうな丼)逢坂山かねよ 滋賀県大津市

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次