淡路島3年とらふぐ(若男水産・いのお飯)ふぐ刺し・ふぐ雑炊が美味しそう!

いのお飯で、若男水産の淡路島3年とらふぐが登場!

2019年1月10日放送のフジテレビ「めざましテレビ」の伊野尾慧さんの旬のグルメを紹介するコーナー「いのお飯」は新年スタート!招福!「ふぐ」を食べて福を呼ぶ!兵庫県にある若男水産が生産・販売する「淡路島3年とらふぐ」が紹介!

スタジオで食べた豪華ふぐ料理は?

  • ふぐ刺し
    淡路島3年とらふぐ刺しを食べたレビューは、肉厚で食感が良い。
  • ふぐ雑炊
    淡路島3年ふぐ雑炊を食べたレビューは、出汁旨味がたっぷりでとても美味しい。

「淡路島3年とらふぐ」とは?

一般的な養殖のとらふぐは2年だが、3年育てることで濃厚な旨味や歯ごたえになる。

さらに元気よく育てるためにエサには、夏場はニンニクやタウリン、ウコンを配合し、出荷前には淡路島産の小エビ、イカナゴを与えるなどエサにもこだわっている。

スポンサーリンク

淡路島3年とらふぐ 通販・お取り寄せ

楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングで若男水産の淡路島3年とらふぐが販売されており、購入することができます。

ふぐ刺しとふぐ鍋のセットなどの各とらふぐ商品が通販ページにありますのでチェックしてみてください。

若男水産のとらふぐは、100%淡路島産です。

日本一潮流が速い鳴門海峡の近くで3年かけて育てる事により、量・質ともに極めた、とらふぐに成長し味がとても濃厚!

ふぐには良質なコラーゲンもたっぷりなので女性にも人気なんです。

さらに老化防止にも!お肌ぷるぷる、老眼の防止にも効果があると言われる。

とらふぐの皮には、ふぐ特有のイボイボがあり、料理人が食べやすい状態になるまで手作業で薄皮にし、手間暇かけて作り上げています。

他のお店は中間マージンと流通経費がかかるのでどうしも価格が高くなるのですが、

若男水産は直接届けてくれるので余分な流通コストを大幅カットすることができ、低価格で高級品なフグを食べることができるんです。

生産者から販売までを一貫して行う「生産直売」で、直接お届けだから、すごく新鮮な状態で届きます。

職人が活きの良いとらふぐを選別し一枚一枚丹念にお皿に盛り付けています。

無料特典もあるようなので商品ページでご確認ください。
掲載時の情報では、若男水産の楽天市場店の増量 活てっさ 3年とらふぐのふぐ刺し(約2人前)では、「とらふぐ湯引き皮」と、「ポン酢・紅葉おろし」が付いてくるようです。

増量 活てっさ 3年とらふぐの フグ刺し (約2人前)淡路島3年とらふぐ 若男水産
内容とらふぐ刺身(約80g・約30枚)24cm皿盛り(約2人前)・湯引き皮(50g)・ぽん酢(小袋2個)・紅葉おろし(小袋2個)・食べ方レシピ・3年とらふぐ証明書付き
賞味期限発送日より3日間
保存方法要冷蔵
原材料3年トラフグ(淡路島産)
商品説明

とらふぐ師「前田若男」が丹精込めて育て上げた「淡路島3年とらふぐ」美味い!その一言が聞きたくて、生産技術にもこだわり、さらに厳選されたふぐだけを使用しています。

兵庫県認証食品「淡路島3年とらふぐ」のふぐ刺し。
発送前に職人が活きとらふぐをさばき、一枚一枚丁寧に皿に盛り付け、てっさ(ふぐ刺し)にします。
ふぐ刺しの他に、コラーゲンたっぷりフグ湯引き皮、ぽん酢、紅葉おろしが付いています。

若男水産のとらふぐは、自家漁場で3年間真心込めて育て、一貫管理生産をしています。

淡路島3年とらふぐの口コミ・レビューは?

☆5 うどんのような皮。
とても長い皮が何本も入っていた。
身が大きい証拠。
料亭で食べてる感じがした。
やっぱり生はええなぁ。

☆5 美味しく頂きました。
冷凍してないので生臭さが心配してましたが、臭みもなく美味しく頂きました。
歯ごたえ甘み堪能しました。
リピ有りですね。

☆5 美味しい
たっぷり食べたいので追加しました。
満足です!

☆5 コースみたいに食べたくて!
このてっぴ(ふぐ皮)、てっさの他にいろいろ注文して、唐揚げ、白子、ひれ酒、てっちり、雑炊、とまるでコースのように食べました。
やはりてっさがないとはじまりません。
薄い小さい切り方の(お店)ところもありますが、ここ(若男水産)は、大きめの切り方で食べ応えがありました。

フグ料理の美味しい召し上がり方

ふぐ料理の美味しい召し上がり方について。

ふぐ刺し(てっさ)・たたきの食べ方

お好みでポン酢・紅葉おろし・わさび醤油・ネギ・あさつき等で食べると最高。

ふぐ鍋に、ふぐしゃぶとして食べてもオススメ。

ふぐ皮(てっぴ)の食べ方

食べる前に10~15分程度氷水につけ、ザルにうつし水切りをしてお皿に盛り付ける。

玉ねぎのスライスを合わせても美味しい。

好みで、ポン酢・紅葉おろし・ネギ等でお召し上がりください。

まとめ

めざましテレビ(2019年1月10日放映)の伊野尾慧さんのグルメコーナー「いのお飯」では、兵庫県・若男水産の淡路島3年とらふぐが紹介されました。

スタジオでは、ふぐ刺しとふぐ雑炊が用意されました。
伊野尾慧さんとても美味しいと絶賛でしたね。

このページでは、番組の内容と若男水産の淡路島3年とらふぐについて、通販サイトなどを調べました。

若男水産のとらふぐは自家漁場で3年間真心込めて育て、一貫管理生産をしています。

見た目も豪華なふぐ刺しで、3年かけて育てることでしか味わえない至福の旨味と歯ごたえを愉しめます。

どうでもいい話ですが、グーグル音声検索で「いのお飯」と言っても「いのうめし」って検索されてしまう。グーグル音声検索は、グーグルで検索が多い言葉に寄せるので新語やマイナーな言葉は完全に無視されるんですよね。

コメント