ありすふぁーむ(イチゴ農家直売所・苺スイーツ クレープを販売いちごカフェ)静岡県島田市

  • URLをコピーしました!

人生の楽園(テレビ朝日・2023年5月27日放送)は、農業が盛んな静岡県島田市で、イチゴ農家を営みながら直売所を兼ねたイチゴカフェ「ありすふぁーむ」を始めた渡瀬豊さん(38歳)と、妻の嘉余さん(38歳)です。

目次

イチゴ直売兼イチゴカフェ ありすふぁーむ 静岡県島田市

いちご直売所、いちごカフェ ありすふぁーむ 静岡県島田市
出典:ありすふぁーむ

静岡県島田市は農業が盛んな地域。
この地で、いちご農園をしながら直売所兼いちごカフェをはじめた渡瀬さんご夫婦。
夫の豊さんは浜松市出身で、高校卒業後、地元の大手企業に就職し、船舶のエンジン製造の担当に。幼い頃からとことんまで追求してします性格でした。ある日、競艇を見に行ったことがきっかけで、「船を造るよりも乗る方がかっこいい」と感じて、船舶の会社を辞めてボートレーサーを目指します。難関を突破しボートレーサー養成所に入所しましたが、不運なことに大怪我を置い、夢を諦めざるを得ない状況になってしまします。いつも明るい豊さんもうつ状態になり何もする気が起きない毎日に。
そんな時、高校の同級生で長年友人だった嘉余さんと再会し、支えられお付き合いが始まり結婚。嘉余さんの誘いで知人のいちご農園に訪れた時に、甘いイチゴを食べて「美味しい!僕もこんなイチゴを作りたい!」と突然ひらめき、いちご農家を目指します。
農業研修を経て2016年に独立。長女の光純(ありす)さんの名を取り「ありすふぁーむ」と名づけました。
2019年にはイチゴの直売所兼いちごスイーツを販売するお店「ありすふぁーむ」のカフェ部門もオープンしました。

朝摘みの完熟イチゴは、カフェでサイズごとにパック詰めして販売し、クレープなどのスイーツにふんだんに使われています。
嘉余さんは子育ての傍ら時折お店に立ち、余ったイチゴを冷凍保存し、ジャムやイチゴ酢などに加工し販売しています。

いちご、ジェラート、いちご酢、冷凍いちご、スーパーバジルソースなどの販売は、ありすふぁーむネットストアの通販でお取り寄せ可能です。

店名苺のありすふぁーむ
住所〒427-0032 静岡県島田市神座379−1
電話0547-70-9027
営業時間10時~17時
定休日火曜
URLhttps://www.alicefarm15.com/

ありすふぁーむ アクセス(地図)お店の場所はどこ?

いちご直売所、いちごカフェ ありすふぁーむ 静岡県島田市

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次